2020年6月1日

悩んでいる人にはコレ!ハミルトンを選ぶ理由とは?

もしあなたがビジネスでも、プライペートでも使える腕時計をお探しなら「ハミルトン」は最適な一本と言えるでしょう。

また、これから本格的な機械式腕時計を買おうと思っている人にとっても、素晴らしい選択肢の一つとなるでしょう。

そんなアメリカ発祥のブランド「ハミルトン」についての記事をどうぞ!

ハミルトンの歴史

http://openers.jp/gallery/318222/2 
http://openers.jp/gallery/318222/2

1870年代前半、アメリカのペンシルベニア州ランカスターで「アダムス&ペリー時計製造会社」が発足し、その会社を母体に1877年に「ランカスターペンシルベニア時計」が設立されました。

1879年に社名が「ランカスター時計」となりました。

1886年に「キーストーンスタンダード時計」に買収されました。

1890年に「キーストーンスタンダード時計」が倒産し、その資産を元にして1892年に「ハミルトン時計」が創業され、ブランドの歴史が始まりました。

また、同年「オーロラ時計」を買収し、1893年から懐中時計の生産を始めました。

当時はアメリカでめざましく鉄道の発展が進んでいた時期で、ハミルトンの時計はその精度と耐久性が評価され、鉄道の公式時計として採用されました。

1914年には、アメリカ陸軍の要請で、懐中時計を献上しました。

1917年に、第一次世界大戦に参戦するアメリカ軍兵士の為に、腕時計「カーキ」の生産を開始しました。

このモデルがハミルトン最初の腕時計でした。

1919年にアメリカで定期航空郵便が開始され、公式時計に認定され、後に複数の航空会社の公式時計となりました。

1927年に、当時アメリカ有数の時計会社だった「イリノイ時計」を買収しました。

1939年から始まった第二次世界大戦の戦時中は、一般用の時計生産を中止して、全ての施設で軍用時計を生産し、100万個以上の時計が海外で戦う兵士の元へ届けられました。

1957年には、電池で動く腕時計としては世界初になるモデル「ベンチュラ」を発表しました。(この時計はクォーツとは異なり、機械式時計と同じ調速機構のものでした。)

1966年 には、自動巻の特許を持っていたスイスの時計会社「ビューレン」を買収し、「ハミルトン・ビューレン」となり、1969年にアメリカの工場をすべて閉鎖して、スイスのビールに移転しました。

1969年に、「ホイヤー・レオニダス(現タグ・ホイヤー)」、「ブライトリング」、「デュボア・デプラ」との4社共同開発で、史上初となる腕時計用自動巻クロノグラフキャリバー「キャリバー11」を発表しました。

そのムーブメントはモデル「クロノマチック」に搭載されました。

1970年に、世界初のLEDで表示されるデジタル時計「パルサー」を発表しました。

1972年に「ビューレン社」との提携を解消し、社名が「ハミルトン」に戻りました。

1974年に、後にスウォッチ・グループへと発展した「オメガ」と「ティソ」の合弁会社「SSIH」の傘下となり、現在に至ります。

ハミルトンの特徴

http://openers.jp/gallery/318222/12
http://openers.jp/gallery/318222/12

歴史にある通り、複数の時計会社の合併で発展してきたことが一つの特徴と言えます。

鉄道用、航空用、軍用として採用されてきたことからもわかるように、高い精度と耐久を持つ時計を製造できる技術力の高さと、性能や品質が高いにもかかわらず、価格が安めというのも特徴の一つです。

また、モデル「ベンチュラ」や「パルサー」のように、次々と新しいことに挑戦する社風があり、現在も新しいデザインの時計を毎年のように出しているブランドです。

そのラインナップはスーツに合うフォーマルなデザインのものから、ミリタリーウォッチや女性向けのラグジュアリーな腕時計まで、幅広く取り扱われています。

アメリカで生まれ育った歴史を持つハミルトンの時計は、他のスイス製のものとは違うテイストを持つ独特の魅力があります。

ハミルトンの腕時計

ベンチュラ

http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/ventura/kuotu/h24411732
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/ventura/kuotu/h24411732

1957年に世界初の電池式腕時計として誕生した「ハミルトン」を代表するモデルです。

一目でそれとわかる独特の三角形のケース、そのデザインを担当したのは、キャデラック(アメリカの高級車)などのデザインを手がけたリチャード・アービブです。

アメリカのスミソニアン博物館に永久展示されています。

古くはエルビス・プレスリー主演映画の「ブルーハワイ」で、最近ではトミー・リー・ジョー

ンズとウィル・スミス主演映画の「メン・イン・ブラック」で着用されています。

カーキ フィールド

http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/khaki/field/day-date-auto/h70505833
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/khaki/field/day-date-auto/h70505833

ミリタリーウォッチの代表的存在で、第二次世界大戦中に100万個以上の軍用時計を作っていたハミルトンならではのモデルです。

視認性の良いダイヤル、光の反射を防ぐサンドフィニッシュケース、軽量なボディなど、高い実用性とシンプルで飽きのこないデザインで、男性に大変人気があります。

ジャズマスター

http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/jazzmaster/maestro-auto-chrono/h32766513
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/jazzmaster/maestro-auto-chrono/h32766513

1892年創業のハミルトンと同時代の1890年にニューオリンズで生まれたジャズにインスパイアされたモデルです。

アメリカンクラシックの代表とも言えるモデルで、いわゆる古き良きアメリカの自由や洗練をイメージさせる仕上がりです。

シックなデザインの大人らしいドレスウォッチで、スーツやジャケットにもよく合います。

「ビューマチック」、「マエストロ」、「シービュー」など、シンプルな3針モデルから多機能モデルまで、豊富なラインナップとなっています。

まとめ

100年以上の古い歴史において、鉄道用、航空用、軍用とそれぞれのニーズを高い技術と先進性で充してきたハミルトン。

このアメリカで生まれたスイス製腕時計は、他のスイスブランドにはない、アメリカ育ちならではの魅力に溢れています。

あなたもこの通好みの腕時計を着ければ、周りから一目置かれる存在になるかもしれません。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス