ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

仕事がスムーズな人はココが違う!その秘密はバッグの中にあった

外を歩く機会が多いビジネスパーソンにとって、できる限り荷物は減らしたい、というは大きな悩みのひとつです。

大事な取引のときに、スマートな立ち振る舞いを心がけたいのに、詰め込んだだけのイビツな外見のバッグではその努力も台無しですね。

優秀ビジネスパーソンは、バッグの中の整頓にも気を配っているのをご存知ですか?

散らかりがちな小物を、きちんと分かりやすく収納しているのです。

バッグ選びも大切な要素ですが、まずはバッグの中身から整理することに視点を向けてみましょう。

取り出したいものがすぐに見つからないのは、時間のムダだけではなく、ストレスにもなり、周りから見ても決してスマートではありません。

ここでは、バッグの中身を整理できる、ビジネスパーソンに人気のあるバッグインバッグを3つご紹介していきます。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE)ポータブルインナーバッグ IB-A4201

http://www.manhattanpassage.com/SHOP/IB-A4201.html 
http://www.manhattanpassage.com/SHOP/IB-A4201.html

マンハッタンパッセージのバッグは、150もの工程を熟練の職人の手作業によって作られています。

ほつれやすい部分や、トラブルの多いジッパー周辺の細かい気遣いは、丁寧な仕事である証でもあります。

数ある秀逸ポイントの中でも、タブレットやその周辺のアイテム(充電機器、コード、USBメモリー、マウスなど)をしっかりと収納し、使いたいと思った時にすぐに取り出せる2段階ポケットが特に優れもの!

ここに必要なものをまとめておけば、バッグをチェンジするときにはこのバッグを入れ替えるだけなので、とても便利です。

カラーバリエーションも4色あり、どの色もビジネスシーンの装いにマッチする色ばかりです。

ポーター(PORTER)DOCUMENT CASE

http://www.yoshidakaban.com/product/search_result.html?p=s&p_brand=1&p_itemtype=04&p_itemsubtype=24&p_lisize=30&p_lisort
http://www.yoshidakaban.com/product/search_result.html?p=s&p_brand=1&p_itemtype=04&p_itemsubtype=24&p_lisize=30&p_lisort

軽くて丈夫な生地と、シンプルかつ機能的さで人気のポーターです。

長年に渡って人気を保持し続ける、ポーターの中でも定番アイテムです。

バッグの中に入れてもゴワつかず、バッグの外見も損なうことはありません。

また、バッグの中用だけでなく、このまま持ち歩いてもかっこいいので、用途も広く、1つあるととても便利です。

デルフォニックス(DELFONICS)インナーキャリング

http://freedesign.jp/stationery/dfinc002.php 
http://freedesign.jp/stationery/dfinc002.php

デルフォニックスは、文具メーカーとしても知られ、オシャレな起業家たちの間でも人気の高いブランドです。

日本のブランドなのですが、デザインや色使いに海外ブランドのテイストも感じられ、より一層、オシャレな雰囲気を演出できるのです。

この「インナーキャリング」は、男性女性問わず、また色もサイズも豊富なので、シチュエーションを選ばず活躍してくれます。

いろいろな大きさのポケットや、内側にも、外側にも、十分すぎるポケットの数もあり、かゆいところに手が届く細かい配慮が伺えます。

まとめ

バッグインバッグは、女性はもっている人は多いですが、男性で使いこなしている人はまだまだ少ないです。

ですが、店頭やカタログにもメンズ用バッグインバッグが増えてきています。

自分の小物と一緒に、パソコンを持ち歩く機会が多いパートナーにとって、できるだけ物を少なく、スマートに持ち運びできるバッグインバッグは、今後、活躍するのではないでしょうか。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら