ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

必見!コードネーム007に選ばれた、デンツの手袋

007シリーズ「スカイフォール」「スペクター」。

手にフィットした黒い革手袋をはめ、アストン・マーチンのステアリングをにぎる007ボンド役のダニエル・クレイグ。

あの手袋のブランドこそ、世界のダンディな紳士から選ばれている、デンツの手袋なのです。

ダニエル・クレイグのような、セクシーな手袋を欲しいと思っていませんか。

そんなあなたに、デンツの手袋はぴったりです。

今日はそんなデンツの手袋の紹介です。

デンツとは

引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?h=500&w=500&file=/sitefiles/uploads/images/John%20Dent_1.jpg
引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?h=500&w=500&file=/sitefiles/uploads/images/John%20Dent_1.jpg
デンツは、1777年イギリスの美しい聖堂のある都市ウースターにて、ジョン・デントが初めて一組の手袋をカッティングし、自社の名のもとに創業。

天才的な革の選別と裁断技術で作り出されるデンツの手袋は、手にしていることを忘れてしまうほどのフィット感から、「シークレットフィット」と呼ばれています。

デンツのこだわり

引用:http://www.dents.jp/assets/img/history-image02.png
引用:http://www.dents.jp/assets/img/history-image02.png
デンツの手袋カッター(裁断士)になるためには、マスターカッター(親方裁断士)のもとで通常7年修行します。

もちろんカッティングだけではなく、一組の手袋をつくるには、ほとんど手作業で32にも及ぶ工程を経て完成されます。

また、天然の皮にはどれひとつ同じものはありません。

デンツの革選別士は経験に裏打ちされた眼識によって、あらゆる種類の革から、そのきめ、感触、厚み、強さを識別し、スタイルごとに完璧な革を選別していきます。

そんなデンツのこだわりが、「秘密のフィット感」と心地よさを約束してくれるのです。

デンツの手袋

デンツの手袋には、表面に使用される皮革として、デンツを代表するペッカリー(野生の猪豚の革)、ディアスキン(鹿革)、ヘアシープ(エジプト周辺の砂漠地帯に生息する特殊な羊の皮革)が使われています。

また、ライニング(裏地)には、シルク、カシミヤ、そしてノーライニング(裏地なしで素材感が堪能でき、より長く愛用することができる)があります。

デンツと言えば、ペッカリーグローブ

引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?w=1500&file=/sitefiles/uploads/images/15-1564%20Cork%20used_3.jpg
引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?w=1500&file=/sitefiles/uploads/images/15-1564%20Cork%20used_3.jpg
デンツの手袋の代表と言えば、ペッカリーグローブ。

南米の熱帯雨林に生息する野生の猪豚の皮革。

厚みがあるのにやわらかく、水汚れにも強く、そして硬くなりにくい性質を持っています。

使い始めは美しい光沢があり、長く愛用するほどに味わい深くなる高級皮革です。

外す姿に色気あり、007スカイフォールモデル

引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?w=1500&file=/sitefiles/uploads/images/5-1007%20Black%20as%20seen%20in%20skyfall.jpg
引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?w=1500&file=/sitefiles/uploads/images/5-1007%20Black%20as%20seen%20in%20skyfall.jpg
007スカイフォールでボンド役のダニエル・クレイグが着用していたのが、こちらのグローブ。

ヘアシープ(エジプト周辺の砂漠地帯に生息する羊の皮革)を使用したノーライニング(裏地なし)、まさにこれぞレザーグローブというモデルです。

名車アストン・マーチンによく似合う、007スペクターモデル

引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?w=1500&file=/sitefiles/uploads/images/15-1007%20Black%20Spectre.jpg
引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?w=1500&file=/sitefiles/uploads/images/15-1007%20Black%20Spectre.jpg
007スペクターでボンド役のダニエル・クレイグが着用していたのが、こちらのドライビンググローブ。

こちらもヘアシープ(エジプト周辺の砂漠地帯に生息する羊の皮革)を使用した、ノーライニング(裏地なし)です。

デンツのドライビンググローブをはめ、名車アストン・マーチンDB5のエンジンキーを回し、ステアリングを握り、シフトを操作して発進。

そして助手席にはボンドガールのレア・セドゥ。

ただただ、カッコよくてうらやましい・・・・。
 

一流は時代の変化にも対応、スマホ用グローブ

引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?w=1500&file=/sitefiles/uploads/images/5-9201-Black.jpg
引用:https://www.dents.co.uk/dsdcms/image.php?w=1500&file=/sitefiles/uploads/images/5-9201-Black.jpg
カシミヤの裏地の、ヘアシープ(エジプト周辺の砂漠地帯に生息する羊の皮革)で、タッチスクリーンに対応した手袋。

まとめ

引用:http://lea-mills.co.jp/collection/assets_c/2016/07/4ad2bcd99511f6e1247846248dc308f5e7eb215d-thumb-615xauto-664.jpg
引用:http://lea-mills.co.jp/collection/assets_c/2016/07/4ad2bcd99511f6e1247846248dc308f5e7eb215d-thumb-615xauto-664.jpg
約240年の歴史を持つ、デンツ。

その手袋づくりのこだわりは、皮革の選定選別からカッティング、また縫製にいたるまで、まったく妥協を許さない32もの工程、そしてそのほとんどが手作業というもの。

そんなデンツの、手にしていることを忘れてしまうほどのフィット感「シークレットフィット」は、手袋をしたまま新聞をめくることができるほど。

また、筆記具を自在にあやつり、ポケットのコインの選別までできるのです。

ダンディな男の代名詞、コードネーム007ジェームズ・ボンドの使用アイテムに選ばれる、デンツの手袋。

デンツの手袋でダニエル・クレイグのような、ダンディで色気のある男を演出してみるのはいかがでしょう。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら