2020年2月27日

休日オフにも手を抜かない。ダンディ男が使っているセカンドウォッチ

普段のカジュアルファッションで、高額な時計を身につけている人も多いです。

ビジネスシーンでも、TPOを気にせず高級時計をつけていて、ヒンシュクをかっていることがわからない人もいるくらいです。

しかし、ダンディな男は、そんな間違いを犯しません。

特にカジュアルな休日オフスタイルには、シーンにあった「セカンドウォッチ」を選びます。

セカンドウォッチは沢山あるほど、ファッションの幅が広がるもの。

それでは、さっそくダンディ男が選ぶ「セカンドウォッチ」をご紹介します。

TISSOT

引用:http://www.tissotwatches.com/assets/thn/840x840/T086_408_16_051_00.png
引用:http://www.tissotwatches.com/assets/thn/840×840/T086_408_16_051_00.png
言わずとしれたブランド「TISSOT」。

黒をベースにしたシックな時計です。

ベルトもレザーなので、腕時計本来の魅力が出やすいですね。

ケースをステンレスにすることで、腕に付けたときの軽さは手首へのストレスがありません。

黒を基調にしているので、オフスタイルのシーンを選ばないのもうれしいですね。

NIXON

引用:http://demandware.edgesuite.net/sits_pod33/dw/image/v2/AAYF_PRD/on/demandware.static/-/Sites-masterCatalog_Nixon/default/dwb93f4ff4/products/A974-632-view1.jpg?sfrm=png
引用:http://demandware.edgesuite.net/sits_pod33/dw/image/v2/AAYF_PRD/on/demandware.static/-/Sites-masterCatalog_Nixon/default/dwb93f4ff4/products/A974-632-view1.jpg?sfrm=png
男性なら一度は手にしたいのが「NIXON」ではないでしょうか。

無駄を省いた無骨さ。

43mmという大きめのケース。

あえてベルトをステンレスにすることで、個性的に仕上がっています。

同じようなデザインの時計に飽き飽きしているなら。

ぜひ、手にとってほしいです。

BRISTON

引用:http://www.briston-watches.com/1344-cart_default/clubmaster-classic-steel-chronograph-british-green-matt-dial.jpg
引用:http://www.briston-watches.com/1344-cart_default/clubmaster-classic-steel-chronograph-british-green-matt-dial.jpg
防水機能が充実した、アウトドアで活躍するのが「BRISTON」の時計。

ボディも頑丈なものを使用し耐久性をアップしています。

女性も使えるデザインなので、パートナーと一緒に使って楽しんでくださいね。

BENRUS

引用:https://benrus.com/media/catalog/product/cache/1/thumbnail/900x1163/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/b/r/br021-j_close_1.jpg
引用:https://benrus.com/media/catalog/product/cache/1/thumbnail/900×1163/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/b/r/br021-j_close_1.jpg
米軍で使用されていた、メンテナンスフリーのタフ時計「BENRUS」。

軍用のトラディショナルなデザインに、カジュアルなデザインをプラスしてあるので、オフでも気軽に使えます。

ケースも小さめですから、ファッションの邪魔をしない、コーディネートしやすい時計です。

Hamilton

引用:http://www.hamiltonwatch.com/sites/default/files/styles/watch-full-2x/public/h70605993.png?itok=EfJps0vz
引用:http://www.hamiltonwatch.com/sites/default/files/styles/watch-full-2x/public/h70605993.png?itok=EfJps0vz
男の憧れ「Hamilton」です。

米兵が使っていた時計を原型とした、機能性重視な時計。

視認性も高いので、明るいところや暗いところでも、ストレスなく見ることができます。

無駄を削ぎ落としたデザインも、オフスタイルにぴったりではないでしょうか。

まとめ

時計はシーンを選びます。

どんなシーンでも「高級時計」ならOKというわけではありません。

「これ、ロレックスだから」と言って、オフスタイルのときにつけてこられても正直困ります。

そして、そんな男はファッション感度が高くても、ファッションセンスは高くないと見なされがち。

特に女性からは、「雰囲気を大事にできない」レッテルを貼られておしまいになることも。

時計をはじめとする小物を、シーンに合わせて選べるのはファッション感度ではなく「センス」です。

あなたもダンディな男が使っている「セカンドウォッチ」で、シーンにぴったり合わせた「センス」にものを言わせてみましょう。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス