2020年6月7日

気がついたら夫が紳士に!メンズ白シャツの王様トム・ブラウンの魔力

男性にとって白シャツはこだわりたい特別なアイテムです。

オンオフ問わず欠かせないアイテムで、誠実さや爽やかさを演出するための基本中の基本。

どんなパンツにも合わせやすく、インナーとしてもアウターとしても活躍し、何枚あっても欲しくなります。

そんな大切なポジションである白シャツですが、残念なことに軽視している人が多いのも現実。

着られればいい、白ければいい、そう思っていませんか。

しかし。

白シャツには、シンプルだからこそ自分に合ったものを見つけるのは難しく、どんな服装にも合わせやすいからこそマンネリ化してしまう落とし穴があります。

そこで、白シャツを選ぶ際に大切なポイントを挙げてみたいと思います。

【白シャツを選ぶポイント】

1. サイズ

メンズシャツ選びで、最もミスを犯しやすいのがサイズ。

やってしまいがちなのは、大きめのシャツを選んでしまうことです。

特に夏に着る用に調達するシャツは、涼しそうとうイメージでゆったりと着られるものを選んでしまいがち。

また、少し体型が変わっても(太っても)着られるようにと、オーバーサイズにする傾向が強いです。

洗濯をすることで縮んでしまうかもしれないという不安もあります。

今後変化するかもしれない体型は、個人によって異なりますが、似合うシャツ選びには、サイズ感は無視できない重要なポイントです。

たとえ今後のことを考えたゆとりあるサイズのシャツを選んで購入したとしても、もし想像通りの体型にならなかったら、結果的には自分に似合うサイズのシャツを着られなかったことになります。

かっこよく白シャツを着こなせるように、今を基準としたサイズで選んでいきましょう。

2. シルエット

白シャツのシルエットは重要です。

なぜなら、シャツ一枚で着ることも多く、着たときのシルエットが勝負だからです。

丈が長すぎたり短すぎたり、無駄にふわっと膨らみがあったりすると見た目のシルエットは崩れてしまいます。

また、ポケットの位置も重要です。

ボタンの種類もポイントになります。

一枚で着る時も、ちょっと羽織るときも、シンプルだからこそ気を配るべき部分はたくさんあるのです。

3. 素材

素材は、一年中コットンで過ごす人もいますし、季節によって素材を変えて着こなす人も多いシャツですが、一番重要なのは「自分をどのように魅せたいのか」を考えてみることが大切です。

生地の厚みや、光沢が入った生地が使われているなど、素材によってイメージも変わります。

本当に丁寧にファッションを考える紳士は、細部までオシャレを行き届かせるはず。

あなたのパートナーの白シャツは、きちんと選ばれているものですか。

正直、白シャツを選ぶのはとても難しいです。

自分に合ったシャツでないと、他のアイテムがどんなにステキなものでも、そのイメージまでも一緒に下げてしまう可能性があります。

スタイリストさんのようなプロが、毎回パートナーにシャツのセレクトしてくれることもないですし、だからといって自分のセンスに自信があるわけでもありません。

そこで私からおすすめのブランドがあります。

それがトム・ブラウンです。

トム・ブラウンのシャツは、ベーシックなデザインでありつつも現代的な要素もしっかりと入っていて、いつの時代も着続けられるおすすめのブランドです。

もちろんプロのスタイリストさんもトム・ブラウンのシャツを採用することも多く、愛用するオシャレなセレブもたくさんいます。

また、口コミや評判どおりの高評価も得ています。

パートナーにはオシャレでいて欲しい。

でも、どんな白シャツを選んでよいのかわからない。

パートナーの好みや自分のセンスにも自信がない。

そんなあなたには、まずトム・ブラウンのシャツを手にしてもらいたいと思います。

ここでは、ファッションのキモとも思えるトム・ブラウンの白シャツについて取り上げていきます。

トム・ブラウンとは

https://www.thombrowne.com/ 引用
https://www.thombrowne.com/ 引用
ここでは簡単にトム・ブラウンについてご紹介。

トム・ブラウン・ニューヨーク(THOM BROWNE NEW YORK)は、アメリカのファッションブランド。

俳優として活躍していたトム・ブラウンですが、ラルフローレンなどで経験を積み、2001年に自身のブランドを立ち上げました。

これが世界中で一気にブレイクし、数々のファッション部門の賞を獲得しました。

デザインは、アメリカの黄金時代である、50年代後半から60年代前半のファションに大きく影響を受けています。

ブルックスブラザーズやハリーウィンストンとのコラボも成功させています。

奇抜なショーで有名なトム・ブラウンですが、展開される製品はベーシックで他のアイテムとも合わせやすい上質なものばかりです。

【 Thom Browne Fall 2013 Menswear】

トム・ブラウンの公式HPはこちら
https://www.thombrowne.com/

トム・ブラウンシャツの人気の理由

https://www.thombrowne.com/classic-oxford-with-red-white-and-blue-grosgrain-armband-155.html 引用
https://www.thombrowne.com/classic-oxford-with-red-white-and-blue-grosgrain-armband-155.html 引用
トム・ブラウンはなぜこんなに話題を集め、人気があるのでしょうか。

世界を巻き込むほどの話題を集め続けている、トム・フォードの人気にフォーカスしていきます。

豊富なサイズ展開

https://www.thombrowne.com/classic-oxford-with-red-white-and-blue-grosgrain-armband-155.html トム・フォード公式HPより引用
https://www.thombrowne.com/classic-oxford-with-red-white-and-blue-grosgrain-armband-155.html トム・フォード公式HPより引用
0から5まで6種類ものサイズ展開があります。

数字が大きくなるにつれてサイズも大きくなっていきます。

着る人の数だけサイズは存在するとよいのですが、そうはきませんね。

シャツ、特に白シャツはシンプルなだけに、自分に似合うものを探すのが大変です。

なかなかフィットしたものと出会えないのです。

トム・フォードのようにサイズの種類が多ければ多いほど、自分の体のラインに合うシャツを探せる可能性も高まります。

トリコロールカラーのアクセント

https://www.thombrowne.com/classic-oxford-with-red-white-and-blue-grosgrain-armband-155.html 引用
https://www.thombrowne.com/classic-oxford-with-red-white-and-blue-grosgrain-armband-155.html 引用
トム・ブラウンのシンボルでもある、トリコロールカラー。

シンプルなシャツに映える3色は、都会的なスパイスを与えてくれます。

無地のシャツでも、ボタンを開けるとチラっと見えるという、オシャレを押しつけないところからトム・ブラウンの自信が感じられます。

このトリコロールは、シャツだけでなく、スーツやシューズ、小物等にも使われています。

このトリコロールについて、トム・ブラウンは、アメリカの星条旗をイメージしており、カジュアル感覚を出したかったと言っています。

もともとは、レニ・リーフェンシュタールのベルリンオリンピックのユニフォームを見てかっこいいと思ったことがきっかけのようです。

着こなさなくていい、「着るだけ」で上品になれる

トム・フォードの、クラッシックでありつつ今風にブラッシュアップされたデザイン、佇まい。

ありきたりな無難な白シャツで終わることなく、真新しい風を吹き込んでくるようです。

たまに街でも、ワイシャツやTシャツをピタピタにタイト風に着ている男性をみかけます。

サイズ感や全体のバランスが少しでも乱れると、「勘違いしている人」になってしまいがちです。

反対にダボダボでシャツを着ている人もいますね。

ダボシャツは、きちんと配分を考えないと、だらしなく見られます。

その点、トム・フォードのシャツはその心配が一切ありません。

着丈が多少短くても、たとえオーバーサイズで着ていたとしても、それさえも計算されて着こなしているという演出してくれるのです。

当然ながらメディアへの露出もたくさん

https://www.instagram.com/thombrowneny/ 引用
https://www.instagram.com/thombrowneny/ 引用
オシャレに敏感なスタイリストやファッショニスタ、目の肥えた芸能人が放っておくわけがありません。トム・ブラウンが着用されているのはメディアでもたくさんみることが出来ます。

トム・フォード好きなジャニーズ、松本潤さん。

以前、auのCMでもとむフォードのメガネを着用していました。

また『嵐にしやがれ』でも、トム・フォードを着て出演していたこともあります。

サカナクションの山口一郎さんもトム・フォード愛用者ですし、高橋幸宏さん、木村拓哉さんもトム・フォード支持者として有名です。

トム・フォードのメガネやサングラスも人気で、サッカー元日本代表の中田英寿さんや、福山雅治さんなどにも親しまれています。

アパレルのみならず、アイテムも人気なので、ブランドを統一してコーデするとますますファッションにまとまりがつきそうですね。

ちなみに、以下の動画に登場する石丸幹二さんは、全身トム・ブラウンとのことです。(スタップのTwitterより)

【『モンテ・クリスト伯』製作発表 歌唱披露ダイジェスト映像】

そして、トム・フォード愛用者で忘れてはならない、高城剛さん。

(私たち女性の間では「沢尻エリカさんの元旦那さん」という位置づけですが、高城さんは男性たちにとっては憧れの人です。)

彼の自著『LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】』の中で紹介されている「1%の生活必需品」の中に白のBDシャツがあります。

その中で彼が愛用しているのがトム・ブラウンなのです。

彼は世界中を旅しているのですが、トム・ブラウンを愛用している理由として、パスポートがポケットに入ること。

そして、トム・ブラウンの0サイズが高城さんの体にちょうど良いからだそうです。

また、国境をこえるときには色柄もののシャツよりも白シャツの方が通りが良いという経験上からだそうです。

旅の様子を語る以下のテレビ番組でも、トム・フォードのシャツを着て出演していました。

【高城 剛 カバンの中身 – 世界中を手荷物1つで旅をする】

トム・ブラウンの白シャツでさわやかな着こなし

https://www.instagram.com/p/7c0SaHxmgj/?taken-by=thombrowneny 引用
https://www.instagram.com/p/7c0SaHxmgj/?taken-by=thombrowneny 引用
さあ、パートナーをより紳士にするためのシャツは検討がつきました。

次は着こなしです。

せっかくのトム・ブラウンの白シャツ、パートナーに大いに楽しんで着てもらいましょう。

タンクトップ?Tシャツ?インナー選びで注意すること

白シャツを着るときに、まず考えること。

それは、タンクトップなのか、Tシャツなのか。

また、インナーを見せる着方をするのか、見せないのか。

カラーが白だけに、オシャレの選択も広がります。

どんなタイプのものであれ、透けてもかっこいいものを選んで着ましょう。

一番気をつけなければいけないのは、丸首のTシャツ。

これは、一歩間違えるとおじさん炸裂になってしまいます。

もしTシャツをチョイスするのであれば、Vネックを選ぶことをおすすめします。

インナーの色は、濃い色や薄い色、どちらでも合いますが、せっかくの白を邪魔しない色味を選びましょう。

蛍光色などは控えておいた方が良いです。

もともと蛍光色をコーデに取り入れるのは、かなりの上級者でないと失敗します。

夏などは艶やかな色も良いですが、行き過ぎた色はせっかくの白シャツの存在を消してしましますので注意してください。

アウターとの合わせ方

一枚着や羽織って着るだけでなく、ジャケットの下やカーディガン、パーカーの下に着るときも、白シャツは便利。

トム・ブラウンの白シャツにも首元にチラリとトリコロールがあるので、無地のジャケットやカーデなら、トム・ブラウンさを一層高めてくれそうです。

モノトーンで統一してキレイめに仕上げ、トリコロールでトム・ブラウンを小さくアピールすると嫌味のない品の良い大人カジュアルスタイルが出来上がります。

必殺!男の腕まくり

女性にとっては胸キュンの爆弾ですね、男性の腕まくり。

白い清潔感あふれるシャツから、少し血管の浮き出た腕。

私たち腕まくり好き女子たちが、男性に頼りがいを感じる瞬間です。

腕まくり動画を貼っておきます。

腕まくりの仕方を説明している動画です。

英語なのですが、ジェスチャーでわかりますので、パートナーと一緒にご覧ください。

【How To Roll Up Shirt Sleeves – 3 Ways To Fold Mens Dress Shirt Sleeve – Male Style Advice】

トム・ブラウンのシャツ、今買うならこれ!

トム・ブラウンのシャツにもいろいろ種類があります。

ジャンルを問わず人気の高いブランドですが、ズバリこのシャツをおすすめします。

【クラッシック オックスフォードシャツ(CLASSIC OXFORD SHIRT WITH GROSGRAIN PLACKET)】

https://www.thombrowne.com/classic-oxford-with-red-white-and-blue-grosgrain-armband-155.html 引用
https://www.thombrowne.com/classic-oxford-with-red-white-and-blue-grosgrain-armband-155.html 引用
オックスフォードシャツは数あれど、なんといってもトム・ブラウンが圧倒的人気です。

ブランド力もあると思いますが、ネームバリューがあるということは、それだけ愛用する人も多く高評価を受けている証拠です。

雑誌にも何度も掲載され、リピする人も多いせいか、店頭在庫もいつも品薄という人気商品。

オークションにもほとんどなく、手放す人が少ない逸品です。

まとめ

いかがでしたか。

白シャツを探すのに、数多くのブランドの中で時間をかけて迷って、結果失敗してしまうより、まずは名品で名高いトム・ブラウンを入手し自分に合うシルエットを楽しんでみては。

気の利いた白が一枚あると、普段のコーデはこんなに楽なのかと驚きます。

その勢いで別のアイテムも気になりだし、オシャレは磨かれていくのです。

オシャレは楽しむもの。

オシャレの基本でもあり、上級でもある白シャツは、まず最初は正統派ストライクから攻めて、だんだんとパートナー自身のこだわりに寄って行くのがベストです。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス