ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ご存知ですか?カフスで変わるシャツの印象

シャツの襟の形が
たくさんあるのは
ご存知の方も多いと思います。
 
加えて襟だけでなく
カフス(袖口)の形の
種類もたくさんあります。
 
 
今回はカフスについて
簡単にご説明致します。
 
 
・小丸型
やや丸みを帯びたデザイン。
定番の形であり
通常のシャツであれば
この形を採用している
 
 
・大丸型
カフスの丸みをより大きく
付けたデザイン。
カフスの幅も広くなるので
カフスボタンとの相性が良い。
 
 
・中丸型
小丸型と大丸型の中間の
丸みの大きさのデザイン。
定番の小丸型よりも
ドレッシーなシャツに合う。
 
 
・角落とし
カフスの端の角を
斜めに切り落としたような
デザイン。
オーダーシャツを
作り慣れた方は
この形を選ぶことが
多いと言われています。
 
 
・角型
カフスの角を直角にした
デザイン。
袖口がくっきりして
見えるのも特徴です。
 
 
・コーン型
円錐形のデザインのカフス。
一般的にはあまり見かけないが
シャツ専門の
オーダーショップであれば
取り扱っているので
思い切って挑戦してみては
いかがでしょうか。
 
 
・ダブルカフス(スクエア)
カフスの角を落とさず
折り返し2重にしたデザイン。
フレンチカフスとも
呼ばれる。
カフリンクスで
留めるタイプなので
個性も出せる。
 
 
・ダブルカフス(ラウンド)
カフスの端に緩やかな
丸みを付けて折り返して
2重にしたデザイン。
カフリンクスで留めるので
こちらも個性を
主張しやすい。
 
 
・ターンナップ型
ダブルカフスのように
折り返したデザインだが
折り返した部分に
ボタンを付けるのではなく
その内側をボタンで留める
デザイン。
 
 
いかがでしょうか?
襟と同じでカフスにも
種類があります。
 
カフスの種類も知る事で
シャツを作る楽しみが
更に増えますね。

 

57072580_2304237726488471_7190883535454994432_o[1]

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら