2020年6月6日

似ているようで違う ジャケットとスーツの上着の違い

その他ファッション情報は
こちらをご覧下さい。
https://dandyism-collection.com/
 
 
似ているようで違う
スーツの上着として着る
ジャケットと
ジャケパンスタイルとして
単体で着るジャケットの違い
 
 
①着丈
一般的にスーツと
ジャケットでは
ジャケットの方が
着丈が短いとされています。
 
これはジャケットの方が
スーツよりカジュアルな
印象があるからです。
 60313843_2328055580773352_1513900749782777856_n[1]
 
②ポケット
続いてポケットですが
ジャケットのポケットは
外側に袋状に
付いていて上蓋の無い
ポケットです。
 
スーツでは内側に袋状に
なっていて
上蓋のあるポケットです。
 55713736_2295707067341537_3136154827134861312_n[1]
 
大きな見た目の違いは
この2点にあります。
 
この他にも
細かいところで言うと
生地感が違っていたり
肩パッドなどの
肩の作りが
違っていたりします。
 
なのでスーツの
ジャケットを
ジャケパンスタイルに
取り入れると
不自然な印象になるので
スーツのジャケットは
必ずセットである
同じ生地のパンツを
合わせるように
する方が良いですね。

60738278_2332779803634263_6897885397712371712_n[1]

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス