ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ブラックタキシードで素材の力が最大限生かされるZegna・Trofeo600生地

Ermenegildo Zegna(ゼニア)の中でも最高級クラスの生地、Trofeo600(トロフェオ600)の生地でお仕立てしたブラックタキシード

今回お仕立てしたタキシードは、シャドーストライプでシルク特有の光沢で高級感があります。

光の加減で放つ光沢感はやはりTrofeo600の魅力です。

600番手シルク×Trofeoウール。
極細番手生地とシルクが持つ光沢は拝絹(はいけん)のシルクとの一体感が非常に美しいタキシードとなりました。

ブラックタキシードでこれ以上の華やかを出せる生地は無いのではないかと、思わせる程の仕上がりです。

裏地はオレンジ色のペイズリー柄。

遊び心のある裏地は周りの人の視線を集め、パーティーなどお呼ばれのお席にピッタリです。

最高級のウールに加えてシルクの特徴までも持ち合わせたTrofeo600で仕立てられた
タキシードは非常に魅力的で1度味わうと他のタキシードが着れなくなるかもしれませんね。

ZegnaTrofeo600は、その名前の通りTrofeo(トロフェオ)をベースに生まれました。

600は何を表すでしょうか。

この数字は混紡されているシルクの細さを表しています。

1kgの糸で600kmの長さまで伸ばすことのできるシルクです。

想像がつかない数字ですね。

非常に細い糸を使用するため、生地自体の重さも軽くなります。

ゼニアの生地は全体的に軽いものが多いですが、最も軽い部類に入るのがこのTrofeo600です。

シルクは繊維の中に空気の層をたくさん作ることができます。

空気は熱伝導率が低く、温度の変化を伝えにくいので夏は涼しく、冬は暖かく保つことができます。

更にシルクは特有の光沢感、滑らかさ、しなやかなコシ、ドレープ感を持ち合わせています。

最高級クラスのウールに、このようなシルクが混紡されることで作り出されるTrofeo600

夜の準礼装・タキシードでお仕立てすることでお祝いの席などのパーティシーンで、突き抜けた華やかさを表現することでしょう。

 

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら