2020年5月31日

増え続けるTシャツはこうしてたため!瞬間技から店員技まで裏ワザ術

夏といえばTシャツですね。

夏は着替える頻度も多いので、Tシャツは特に何枚あっても持ちすぎることはないくらい、便利はオシャレアイテムです。

毎年増えていくTシャツですが、着替えるたびに洗濯物もふえていきます。

また、収納スペースも限りあるものですし、夏はTシャツだけでなく他のシャツやパンツもあり、Tシャツだけにスペースをとるわけにもいきません。

そこで、ここでは家事もプライベートもお忙しい方々へ、効率よく、かつ、なるべく時間をかけずにたためる方法と、その動画をご紹介します。

Tシャツを最速でたたむ方法

https://nanapi.jp/2182/ 
https://nanapi.jp/2182/

とにかく早くたたみたい!という人向けの動画をご紹介します。

妻であったり、母であったり、家事だけでなく日々多忙な女性は少しでも洗濯物をたたむ時間を節約したいものです。

これは、キレイにたたむことは二の次なのですが、知っておいて損はない知識です。

ショップ店員のたたみ方

http://www.base-1.jp/t-shirts.html 
http://www.base-1.jp/t-shirts.html

セレクトショップへいくと、いつもキレイにTシャツが並べられていて、配色のバランスもよく美しいですね。

いつもあんな風にたたむことができたら、自宅でもTシャツをチョイスする時間も今以上に楽しめるはずです。

ショップ店員さんは、キレイなだけでなく素早くたたむ技術もあります。

ここでは、ショップ店員が解説しているTシャツのたたみ方の動画をご紹介します。

丸めて収納する方法

http://www.wearmagic.jp/blog/archives/11125 
http://www.wearmagic.jp/blog/archives/11125

丸めて収納するのは、シワになりにくく、しかもカンタンにできてしまうたたみ方です。

収納ケースの高さに合わせて巻いていくのがコツです。

袖を内側におりたたんでから、あとは端からくるくると巻いていくだけです。

これは、ひと目で色が目に入り一瞬で収納してあるTシャツを見渡せるので、とても便利です。

まとめ

Tシャツをたたむといっても、それぞれ衣類を収納するクローゼット環境も違えば、たたみ方の好みも人それぞれです。

ですが、いかに早く、納得のいく方法で洗濯物をたたんだり、掃除をしたり、家事全般を済ませることができるか?は、女性の共通課題なのではないでしょうか?

今回は、「Tシャツのたたみ方」でしたが、手際よく楽しく家事がすすめられるように、たたみ方以外でもあなた自身にあった家事スタイルを、確立していってくださいね。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス