ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

スーツに合う体型を維持したい?だったら流行りの糖質制限食!

あなたはスーツやファッションに興味がおありのはず。

であれば当然、いつも見た目には気にかけているはずです。

ですので、スーツの手入れから着こなしまで知識があり、抜かりなく行動しているかと思います。

でも自分の体型にまで気にかけていますか?

意外と着るものだけに関心が向いてしまい、肝心の自分の体型を維持するのを忘れているのではないでしょうか?

そしていつの間にか、お腹にぜい肉が付いていたと気がつくのです。

そうでなくても、年齢とともに太りやすく痩せにくくなるので維持するのを難しく感じているのかもしれません。

だからと言って、ジムに通って辛い運動などをしたくありませんよね?

それに、忙しいあなたには行きたくてもそんな時間はなかなか作れないのかもしれません。

でも痩せたい、若い時みたいに理想の体型を維持したい!

だったらこの方法を試してみませんか?

この方法を実行すればスーツに合う体型を維持するだけではなく、健康も良くなりいつまでも元気で若々しくいられます。

その方法とは、「糖質制限食」というものです。

「カロリー制限」の嘘

あなたはダイエットと言えば何を思いつくでしょうか?

色々とあるでしょうが、一般的に流布されているものとしては「カロリー制限」があります。

要は、カロリーの低い食事を取ると太らずに痩せられるというものです。

しかし果たしてこれは正しいのでしょうか?

実は最新の研究結果で、「カロリーを制限するよりも、糖質を制限するほうが減量効果が高い」と発表されています。

つまり、カロリーが同じでも食事内容によっては体重の増減に違いが出たということです。

また、糖質を抑えたほうが痩せやすいという結果になったのです。

それもそのはず。

例えばダイエットコーラはカロリーゼロですが、普通のコーラよりも太りやすくなります。

その理由は人工甘味料が含まれているからです。

よって、カロリーゼロだからと言って安心してはいけないのです。

ではなぜ、糖質を制限したほうがいいのでしょうか?

それを次に解説します。

なぜ「糖質制限食」がいいのか?

「糖質制限食」とは、糖尿病の人や肥満・メタボリックシンドロームの人にベストな食事療法のことです。

簡単に言うと、「炭水化物」と「砂糖」が含まれる食事を避けましょうというものです。

人が太るかどうかはインスリンという物質が関係しています。

このインスリンという物質はすい臓が分泌するのですが、どういう時に大量の分泌をするのかと言うと、「炭水化物」や「砂糖」を食べた時です。

とは言え、なぜ分泌されるのでしょうか?

実は「炭水化物」や「砂糖」を食べた瞬間、血液中の血糖値がドカンと上昇して、満腹感を覚えます。

すると、すい臓からインスリンが分泌されて血糖値を下げて空腹感を出すのです。

インスリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれていますから、それが体に蓄積されると痩せにくくなるのです。

もっとも、インスリンが出なくなると糖尿病になりますからそれもまた困るのですが。

だからこそ「糖質制限食」なのです!

健康にとっても効果がありますし。

例えば、心筋梗塞や脳梗塞はもちろんアルツハイマーにも効果があると言われています。

ですので、「糖質制限食」をぜひ試してみてください。

食べても良い食事

ここでは、食べても良い食事を紹介いたします。

まず、肉やお魚は大丈夫です。

他にも、卵や野菜や豆類はいくらでも食べてもいいです。

また、きのこ類や海藻類もOKです。

他にも蒸留酒や種実類などがあります。

基本的な考え方としては、糖質の少ない食品に関して、ほとんど制限が無いと思っても大丈夫です。

食べてはいけない食事

では反対に食べてはいけないものは何でしょうか?

基本的には糖質が含まれているもの全般です。

例えば、お米やそばやうどんやパスタやパンなどです。

また当然ですが、お菓子類やスナック類もいけません。

他にも、「無糖」と表示されていない飲み物です。

まとめ

いかがでしょうか?

ダイエットにも健康にも良い「糖質制限食」という方法。

これを実行すれば、間違いなく痩せられますし、体型も維持されます。

最初は簡単にはできないかもしれませんが、少しずつでいいので試していきましょう!

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら