2020年6月7日

夫の服がダサくて困っている奥様へのアドバイス-とある主婦より

またそれ着ていくの?

そのグレーのやめたほうがいいと思うけど、、、。

ダサいおじさんファッションでゴルフに行こうとしている夫。

「オレはこれが気に入ってるんだ!」

いくら私が止めても話しを聞こうとしない。

いつも同じものばかり着ているから、服がヨレヨレでカッコ悪いって言っても

「このヨレっとした柔らかい着心地が好きなんだ」なんて言い出す始末。

たしかに柔らかい生地が好きなのは知ってるけど、それとこれとは話が別。

あのジャケットを着て出掛けられるのがどうしてもイヤだから(私のセンスがダサいって思われちゃうから)新しいものを買ってくるんだけど、

「ボタンが気に入らない」とか

「ポケットの位置が悪い」とか

「色が好きじゃない」とか

なんだかんだと理由をつけて着ようとしない。

もう、どうすればいいの!?

うちのダンナもそうでしたけど、男性の方に多いパターンですよね。

普段のスーツ姿は決まってても、プライベートなシーンでの服となると気にしない。

そんなご主人が思わず手にとって着たくなる、ニットジャケットを3つご紹介します。

LARDINI(ラルディーニ)

http://www.tokyolife.co.jp/upload/item/jediastore/C11-JILJM19-WA46018/c0.jpg)
http://www.tokyolife.co.jp/upload/item/jediastore/C11-JILJM19-WA46018/c0.jpg)

 

コットンメランジ2Bニットジャケット

ネイビーのニットジャケットは着丈が短めで軽快なイメージを与えつつ、アームが細身なので全体的なシルエットはスリム。

上質なコットンを使用した柔らかな素材で伸縮性があり、肌触りがとっても心地いいジャケットです。

裏地がない薄手タイプだから、春夏シーズンはカットソーの上からカーディガン風にサッと使えるのも嬉しいところ。

TNELLO(トネッロ)

http://www.tokyolife.co.jp/upload/item/jediastore/C96-419-21710001/c0.jpg)
http://www.tokyolife.co.jp/upload/item/jediastore/C96-419-21710001/c0.jpg)

 

ウールワッフルシングル2Bジャケット T-JACKET

デイリーにもビジネスにも使えるブルーネイビーのジャケットです。

上質なウールをワッフルパターンで織り上げ、凸凹感のある素材は肌に接地する面積が少ないので軽い着心地が印象的です。

そしてその素材ゆえ、カバンの中にクシャっと放り込んでもシワになりません。

 

全体的にややタイトな仕上がりですが、伸縮性の高さがノンストレスの着心地を約束してくれます。

CIRCOLO(チルコロ)

http://www.tokyolife.co.jp/upload/item/jediastore/D40-4CU113732/ma.jpg?20160424210331CIRCOLO)
http://www.tokyolife.co.jp/upload/item/jediastore/D40-4CU113732/ma.jpg?20160424210331CIRCOLO)

 

インディゴデニムシングルジャージージャケット

インディゴ染めのデニムジャージージャケットは体に程よくフィットし、見た目もスマート。

上質なコットンを使用しているので肌触りがよくとっても滑らかです。

テーラード仕立てと切り替えを巧みに用いたデザインは、見た目にキチッとした印象を感じさせてくれます。

デニムパンツやネイビー系の同トーンで合わせたり、インナーにカットソー、あるいはシャツにコットンタイなどさまざまなバリエーションで使える一品です。

まとめ

いかがでしたか。

イタリアで愛され続けているブランド~ラルディーニ、トネッロ、チルコロ~

デザインはもちろんのこと、ジャケットを着ていることさえ忘れてしまうほど柔らかな着心地。

またスマートできちっとしたデザインですから、ビジネスシーンでも使えます。

夫の服がダサくて私までダサく見られてるかも、、、?

そんな心配をしていた奥様も、これで安心して夫を送り出すことができますよね。

ダサいおじさんファッションから、ダンディでオシャレなおじさまへイメージチェンジ。

今度のゴルフでは着心地のいいジャケット自慢を、ゴルフ仲間に熱く語ってるかもしれませんよ。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス