2020年2月21日

大人のデニムジャケット着こなしコーデ術20選

この着こなしはなんだ?

コートの中にデニムのジャケットを着ているぞ。

コートの中にジャケットって、アリなのか?ネクタイまで締めてるし・・・。

なんだかもう、よく分からないなぁ。

この画像を見てそう思ったあなた。

デニムジャケットに興味をお持ちとお見受けします。

もしかして、デニムジャケットのコーディネートの仕方をお探しなのでは?

季節の変わり目に活躍するデニムジャケット。

ジーンズと同じくらい、誰でも一度は持ったことのあるアイテムではないでしょうか?

しかし、いざ着こなしとなると意外に難しいもの。

デニムジャケットをただ羽織るだけだとカジュアルすぎて子どもっぽく見えてしまったり、野暮ったく見えたりすることも。

そこで今回は子どもっぽくならない、デニムジャケットの大人の着こなしをご紹介します。

サイズ感

https://www.instagram.com/denhamthejeanmaker/
https://www.instagram.com/denhamthejeanmaker/

 

デニムジャケットの着こなしの基本は、なんといってもサイズ感です。

ダブダブ過ぎやパツパツ過ぎてはいけません。

なにより着心地がよくありません。

中に着るインナーによってもジャケット選びのサイズは変わると思いますが、春夏に着るのだったら、基本はTシャツかコットンのシャツを基本に考えればOKです。

着丈は短めでウエストのラインが主流です。

着てみて、肩が下がり過ぎていないか、両手を下した状態で、手の甲の1/4~1/3くらいまで隠れているかがポイントです。

袖が手首とピッタリくらいの長さだと、アメカジのようなカジュアルな印象になりますし、生地も硬めなので肘が苦しくなります。

また、裾が少し長めのものはワイルド感が出ます。

https://www.instagram.com/denhamthejeanmaker/
https://www.instagram.com/denhamthejeanmaker/

 

こちらはニットをインにし、コートジャケットを合わせた真似しやすいコーディネートです。

コートとジャケットの中間位の長さのジャケットにしたことで、ゆったりとした着こなしになっています。

https://www.instagram.com/denhamthejeanmaker/
https://www.instagram.com/denhamthejeanmaker/

 

デンハム東京のスタッフさんたち。皆それぞれのコーデが決まっていて格好良いですね。

帽子を合わせたり、長めのデニムジャケットにしたりすることで、個性を演出しています。

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

デニムonデニムのコーディネートですが、野暮ったくなっていないのは、ジャケットのデザインと足元をタイトにしているから。

バランスをうまく取ることによって、コーディネートが生きてきます。

裾をまくったり、襟を立てたり、色々やってみてベストバランスを見つける楽しさもありますね。

インナーとの丈のバランス

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

インナーは出して着るのが基本です。

今流行っているデニムジャケットは、丈が短めですので、インナーの長さとの対比で、足長効果が狙えます。

デニムジャケットのバランスはインナーとの対比。

くれぐれもインナーをボトムスの中へインしないようにしてください。

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

長さの違うインナーを2枚重ねて着ているレイヤードスタイル。

インの色をわざと出すことで、色遣いを楽しんでいるコーディネートです。

http://www.gasjeans.com/jp_jp/oklahoma-bk-8-wj25-7.html
http://www.gasjeans.com/jp_jp/oklahoma-bk-8-wj25-7.html

 

こちらはちょっとデザインが凝ったデニムジャケット。

同色のジーンズを合わせていますが、丈のバランスを押さえていれば、野暮ったくなるどころか上級編の着こなしに。

https://www.instagram.com/carelabel/
https://www.instagram.com/carelabel/

 

いわゆるGジャンではなく、テーラードジャケットタイプなら、着こなしの幅が増えます。

チノやコットンパンツを合わせても決まります。

色の組み合わせ

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

失敗しない色の組み合わせは、2色か3色です。

同じトーンで揃えるか、同色をグラデーションで組み合わせたりするのがコーディネートしやすい組み合わせです。

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

からし色のデニムジャケットに白いデニムパンツです。

ベストの下に着ているカットソーの柄に注目。

この柄の色に合わせて白、からし色、ネイビーを合わせています。被る色を重ねる技です。

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

こちらも多色遣いに見えて、実はシャツの中に使われている色をパンツとジャケットに持ってきているだけ。

インに着ている色から派生させるとまとまります。

http://www.denhamthejeanmaker.com/men/tops/outerwear/amsterdam-japan-my-favorite-jacket_indigo_6710.html
http://www.denhamthejeanmaker.com/men/tops/outerwear/amsterdam-japan-my-favorite-jacket_indigo_6710.html

 

全体をブルーでまとめています。

色落ちとターコイズのインナーを上手に絡めています。

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

カラーデニムのパンツとの組み合わせ。

いつものデニムジャケットも、パンツの色を変えると新鮮になります。

コーディネート

最後に気になるのはやはりコーディネート。

いつもただ羽織るだけではワンパターンになってしまいます。

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

コットンのシャツにタイをして、すこしきちんとした印象です。

濃いインディゴのデニムシャツならドレスカジュアルにも。

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

 

白のパンツはちょっと勇気がいりますか?

デザインの利いたジャケットが全体を引き締め、視線を集中させてくれます。

ぜひトライしてみては?

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

白いデニムジャケットに濃いインディゴのパンツ。

中にはグレーと白のカットソーを着ています。

着こなしに慣れて来たら、白いジャケットにもトライ。

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

インに白のシャツを合わせ、ジャケットと同じトーンのネクタイを合わせています。

白いシャツがメリハリを利かせています。

https://www.instagram.com/levis/
https://www.instagram.com/levis/

 

上下を明るい茶系で合わせたコーディネート。

下はチノでしょうか。

デニムと言ってもインディゴ色にこだわる必要はありません。

帽子がアクセントになっています。

https://www.instagram.com/kurodenim/
https://www.instagram.com/kurodenim/

 

ボア襟といえばLeeですが、こちらは日本のデニムブランド、KUROのジャケット。

アウターにはたっぷりとしたニットジャケットを。

全体を濃いインディゴにして、白い襟を際立たせています。

http://www.denime.jp/catalog/?product_category_id=10
http://www.denime.jp/catalog/?product_category_id=10

 

白いTシャツにデニムの上下を合わせただけなのですが、とても雰囲気があります。勝因はニットキャップでしょうか。

小物でランクアップするのも技ですね。

まとめ

デニムジャケットのコーディネートを色々と見ていただいてきましたが、いかがでしたか?

思ってもみなかったコーディネート、普通に見えるようでいて、実はオシャレ度がアップするコツなどをつかんで頂けたのではないでしょうか?

デニムジャケットは工夫次第で、子どもっぽくならずに大人の着こなしが出来ます。

また、ネクタイや合わせるシャツ選びなどで、ラフにもドレッシーにも着こなせる、便利なアイテムです。

コートを羽織るほどではないけど一枚上着が欲しい、そんなときにはデニムジャケットが活躍します。

考えてみれば真夏以外は活躍しそうですね。

デニムジャケットを選ぶときには、裾と袖の丈、そしてトータルバランスに注意して、是非上級の着こなしを楽しんで下さい。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス