ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ダンディな男はみんなコレを身につけている!ボルサリーノのハット

最近では若者がこぞってフェルトハットを被り、ジョニー・デップを気取っているのを見かけます。

ジョニー・デップは1963年生まれの52歳(2016年現在)。

若者に真似されちゃうような、カッコイイ大人の代表です。

ジョニー・デップがサングラスをかければサングラスが流行り、ハットを被ればハットが流行る。

そして今、若者から熱い視線を送られているのが、ジョニー・デップが格好良く被っているフェルトハットというわけです。

ただし、ブランドまで真似している若者は少ないでしょう。

なぜなら、ジョニー・デップが被っているハットはボルサリーノ。

若者にはちょっと手の出せないお値段なのです。

しかし、ジョニー・デップと同年代のあなたなら・・・その気になれば簡単に手に入れることが出来るでしょう。

そして、年相応のその渋みで使いこなすことが出来るでしょう。

今回は、そのボルサリーノに迫ってみます。

ボルサリーノとは

http://www.borsalino-japan.com/
http://www.borsalino-japan.com/

ボルサリーノの歴史

ボルサリーノは1857年、イタリアのアレッサンドリアでジュゼッペ・ボルサリーノによって創業されました。

ジュゼッペ・ボルサリーノは、14歳からヨーロッパの工場を渡り歩いて修行を積み、様々な帽子の製法や技術について学びました。

彼は大量生産を嫌い、品質を第一に考えました。

そして創業当時からの伝統技術は、今も頑なに守られています。

ボルサリーノの技術

ボルサリーノの帽子は高い技術で作られています。

帽子の成型工程は、蒸し、型入れ、糊付け、トリミングの4工程ですが、ボルサリーノの工程はなんと47回。

その工程のほとんどがフェルトの圧縮作業というから驚きです。

フェルトを何度も圧縮することで、より丈夫で生地の厚い帽子が出来上がるのです。

ボルサリーノの魅力

http://shop.jborsalino.com/?pid=94924762
http://shop.jborsalino.com/?pid=94924762

ボルサリーノのフェルトの帽子は、その厚みと光沢に特徴があります。

素材にはグアナコ、ビーバー、セルベルト、ビキューナなどが使われており、どの素材も最高級の素材で、色つやがあり柔らかいのが特徴です。

”高級を織り込む為に、あえて伝統的な機械、道具を使い続ける”こだわり、それがボルサリーノのクラフトマンシップだと言います。

公式サイトでは、工場で毛をフェルトに成型するところから、帽子に仕上がるまでの工程を動画で見ることができます。

昔の映像を取り入れながら、その変わらぬ製法と職人の技を伝えています。

公式サイト:http://www.borsalino-japan.com/

代表的な2つのラインナップ

http://shop.jborsalino.com/
http://shop.jborsalino.com/

ボルサリーノの代表的なラインナップとして、フェルトとパナマ帽があります。

フェルト

・QUALITA SUPERIORE(クオリティ スーペリオーレ)

http://shop.jborsalino.com/?pid=49260848
http://shop.jborsalino.com/?pid=49260848

厳選された上質な兎の、柔らかくしなやかな毛のみを使用。

毛を短く研磨する仕上げでワンランク上の輝きを堪能できます。

・ALESSANDRIA VELLUTATO (アレッサンドリア・ヴェルタート)

http://shop.jborsalino.com/?pid=37263383
http://shop.jborsalino.com/?pid=37263383

スタンダードなシリーズ。

上質な兎の毛を用いて、熟練の手技により、ベルベットに仕上げています。

・BEAVER (ビーバー) 

http://shop.jborsalino.com/?pid=38344333
http://shop.jborsalino.com/?pid=38344333

ビーバーの毛を100%使用し、しっとりとつややかな輝きを持ち、なめらかな感触は、極上の喜びを与えてくれます。

軽量で耐久性、防水性に優れています。

・CERVELT (セルベルト)

http://shop.jborsalino.com/?pid=37264015
http://shop.jborsalino.com/?pid=37264015

“Cervelt”は、ニュージーランドのダグラス・クリーク社によって、ニュージーランドレッドディアー(赤鹿)のコートから、最もすばらしい毛だけを集めて作られた貴重なファイバーです。

セルベルトは、その赤鹿と兎の毛をミックスさせた、絹の光沢とカシミヤの柔らかさを併せ持つ、素晴らしいハットです。

・VICUNA (ビキューナ)

http://shop.jborsalino.com/?pid=37263330
http://shop.jborsalino.com/?pid=37263330

“繊維の宝石”とも呼ばれるビキューナ(ラクダ類)の毛を、絶妙な配合バランスでラビットファーと合わせ、しなかやかで、きめ細かいフェルトに仕上げています。

素材の良さを引き出すため、飾り気の少ない細めのリボンでシンプルに作り上げています。

パナマ帽

別売りの汗止めテープを併用することで、汗や汚れから帽子を守ります。

・PANAMA MONTECRISTI OPTIMO (パナマ モンテクリスティ オプティモ)

http://shop.jborsalino.com/?pid=21050171
http://shop.jborsalino.com/?pid=21050171
http://shop.jborsalino.com/?pid=21050171
http://shop.jborsalino.com/?pid=21050171

これまでの常識を覆す、折りたたみが可能なパナマ帽モデル。旅行用に専用木箱があります。

・PANAMA MONTECRISTI EXTRA FINE (パナマ モンテクリスティ エクストラ ファイン)

http://shop.jborsalino.com/?pid=43589332
http://shop.jborsalino.com/?pid=43589332

しっとりとした感触のしなやかさと、美しい色合いの、モンテクリスティ産のエクストラファイン素材を使用したハット。

ハンドメイドが織り成す緻密で明瞭な輝きが魅力の逸品です。

・PANAMA EXTRA FINE (パナマ エクストラ ファイン)

http://shop.jborsalino.com/?pid=100940784
http://shop.jborsalino.com/?pid=100940784

ミドル幅のベーシックデザインで、ボルサリーノ型とも呼ばれています。

エクストラ ファイン素材ならではの白亜色が高貴な印象を際立たせています。

・PANAMA FINE MIDDLE (パナマ ファイン ミドル)

http://shop.jborsalino.com/?pid=101920311
http://shop.jborsalino.com/?pid=101920311

厳選したエクアドル産の本パナマに、センタークリースの美しいシルエットと上質なグログランを施した逸品。

素材の白い輝きがボルサリーノらしさを際立たせます。

・PANAMA QUITO MIDDLE (パナマ キート ミドル)

http://shop.jborsalino.com/?pid=100611992
http://shop.jborsalino.com/?pid=100611992

 

エクアドル産の本パナマにボルサリーノのクラシックスタイルであるセンタークリース、そしてフロントピンチのフォルムに上質なグログランリボンを施したエントリーモデルシリーズ。

 2016年シーズンは、テーマ「自然」からインスピレーションを得た、ブラック・ネイビー・ブルー・ブラウン・ベージュ・グリーン・ライトベージュの7色を新色として展開しています。

世界のセレブに愛されるボルサリーノ

https://www.instagram.com/borsalino_world/
https://www.instagram.com/borsalino_world/

ボルサリーノの帽子は世界中のセレブの御用達です。

冒頭のジョニー・デップをはじめ、

・デンゼル・ワシントン

・レオナルド・ディカプリオ

・コリン・ファレル

・ジャスティン・ティンバーレイク

・ケイト・モス

・ニコール・キッドマン

・ナオミ・キャンベル

・キース・リチャーズ(ローリング・ストーンズギタリスト)

・木村拓哉

・中居正広

・生田斗真

・木梨憲武

・テリー伊藤

・ドン小西

・リリーフランキー

・トータス松本(ウルフルズ)

・三浦知良

・麻生太郎

などなど、国内外のスターがボルサリーノを愛用しています。

まとめ

ボルサリーノの帽子の魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

歴史と伝統に裏打ちされた確かな技術と、どんなファッションにもなじんでしまう流行り廃りのないスタイル。

スーツ姿でもカジュアルでも似合い、コーディネートのスパイスとして、最高のアイテムです。

長い歴史を感じさせないのは、次々に発表されるトレンドに合ったモデルにあります。

伝統を重んじながらも、同時に斬新さも感じさせる、”ボルサリーノ・マジック”です。

主張しすぎないのにその人のトレードマークになってしまうその存在感。

一度はまると手放せなくなるというのも納得です。

これを機に、あなたもボルサリーノをワードローブに取り入れ、トレンドマークとしてみてはいかがでしょう?

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら