2020年2月21日

なぜL.B.M.1911はモテ男達から選ばれるのか?

週末だろうと急に取引先と会うことになったり。

仕事を終えてから、夜はパーティーへ参加しなければいけなかったり。

デキル男にとって、オンもオフも関係ありません。

そんなデキル男の装いとして、オンもオフもOKなジャケパンスタイルはもはや定番のスタイルですよね。

でも、仕事に対してマジメな男性にありがちなのが、ワードローブのジャケットが「カチっ」とした印象のものばかり…。

カチッとした印象のマジメジャケットも悪くはないですが、オフシーンのデートやパーティーでは遊び心のあるカジュアルなジャケットを着こなして欲しいという女性が多いのも事実です。

そんな女心に応える仕事も遊びも出来るモテ男が好んで選ぶのが、今回、ご紹介する『L.B.M.1911』のジャケットです。

ではなぜL.B.M.1911がモテ男から選ばれるのか?

その理由についてお話します。

L.B.M.1911とは?

http://www.lubiam.it/ja
http://www.lubiam.it/ja

L.B.M.1911はイタリアの名門Lubiam社が手がけるブランドラインです。

Lubiam社はブランド名にも冠されているように1911年から続くイタリアでも最も古いファクトリーの1つで、2006年に『Luigi Bianchi Mantova』というラインをスタートさせました。

L.B.M.1911はLuigi Bianchi Mantov内のスポーツラインとして同年、発表され、『Lubiam191』、『Luigi Bianchi Mantova』と並びLubiam社の3大ブランドの1つとして展開されています。

Lubiam社は創業以来、自社工場にて生産を行い、伝統的かつ時代の最先端のスタイル・デザイン、最高の技術と設備を武器にベストな製品を世の中に送り出してきました。

L.B.M.1911はそのLubiam社の歴史と伝統、技術力を背景にした男らしさと洗練さを兼ね備えるラインになります。

ブランドスタートから年を追うごとに注目度が高まり、イタリア国内でも人気が急上昇。

日本でもビームスをはじめとするセレクトショップや百貨店のバイヤーからも高い支持を得ているブランドのひとつです。

モテ男から愛される2つの理由

image006

L.B.M.1911が得意とするのは、なんといってもそのカジュアルなジャケット作りです。

L.B.M.1911が手がけるジャケットはヴィンテージ感のある仕上がりや生地感が持ち味で、メインのアンコンジャケットはステッチにアクセントがあり、メリハリの効いたデザインを多く揃えています。

ジャケットのラペルにはL.B.M.1911の証ともいえる“目玉”とよばれるホワイトの円形ピンバッジがあしらわれ、これがまた絶妙なヌケ感を演出します。

カチッとし過ぎない適度なカジュアル感がモテ男達から選ばれる1つ目の理由になります。

2つめの理由はL.B.M.1911特有のサイズ感です。

女性が男性のジャケット姿を見た時、サイズの合っていないジャケットの着こなしを「ダサイ」と感じます。

ジャケットをおしゃれに着こなすためには、自分の体型に合ったサイズ感のジャケットを着ることが重要なのです。

しかし、市販されている多くのイタリア製ジャケットは欧米人のように胸板の厚い男性が着用することを想定して作られています。

なので、胸板が厚くない男性にジャストフィットするジャケットはそんなに多くありません。

その点、L.B.M.1911のジャケットはスポーツラインで細身のシルエットのため、胸板が厚くない男性でもジャストサイズでフィッティングすることが可能になっています。

特に日本人の体型に合わせたモデルである「Jack Slim」は細身で短めの着丈になっており、細身の男性からの支持率はバツグンです。

適度なカジュアル感と日本人男性がスッキリ着こなせるサイズ感。

この2つがモテ男にL.B.M.1911が選ばれる理由です。

オフの主役に

L.B.M.1911のジャケットはその素材と色遣いによって絶妙にリラックス感を感じさせます。

そのリラックス感あるジャケットはオンはもちろんオフシーンにも大活躍すること間違いありません。

image008

L.B.M.1911お得意のブルージャケット。

image010

デートで大活躍の予感。こんな色使いもL.B.M.1911ならではですね!

image012

タータンチェックでよりカジュアルに。オンでも意外に使えます。

まとめ

http://www.lubiam.it/ja/boutique
http://www.lubiam.it/ja/boutique

L.B.M.1911のジャケットは細身でカジュアルな見た目が特徴的です。

そのため、L.B.M.1911は見る人におしゃれを頑張り過ぎない「こなれ感」を演出してくれます。

このこなれ感ある装いが女性の心をワシ掴みにするので、L.B.M.1911のジャケットをモテ男たちは選ぶのです。

また、見た目だけでなく、L.B.M.1911はボリオリ・ラルディーニと並ぶ3大イタリアジャケットブランドとして、その製品クオリティーの高さは世界が実証済。

デートやパーティーといったオフシーンはもちろん、オンでも大活躍できるモテジャケットをお探しなら…。

L.B.M.1911を一度、手にしてみてはいかがでしょうか?

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス