ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

日本で作れる本格イタリアンオーダーシューズ!オススメ厳選5店

(引用: http://www.fight.co.jp/last.html)
(引用: http://www.fight.co.jp/last.html)
イタリアンシューズをオーダーで作りたい!

でも、なんとなく敷居が高い、どこで作ったらいいか分からない、そんなお悩みをお持ちですか?

オーダースーツを作る時は、スーツを作るノウハウを持つ、テーラーのいるお店を選びます。

オーダーシューズを作るときは、やはり、靴を作るノウハウを持つ職人のいるお店を選びます。

もちろんリーガルのような、大手のお店なら、とっつきやすいし失敗はないでしょう。

しかし、せっかく「イタリアンスーツに合う」シューズを、とお考えなら、イタリアで修行した職人さんに作ってもらいたいと思いませんか?

この記事では、日本にいながら本場イタリアの靴がオーダーできるお店を5店、厳選してお届けします。

特殊な足でも対応してくれる銀座てつじ屋

(引用: http://tetsujiya.com/profile)
(引用: http://tetsujiya.com/profile)
公式ホームページ:http://tetsujiya.com/concept
所在地:銀座

オーナーの上田氏は、リーガルコーポレーションに入社するも、規格外の足の形が原因で、満足のいく靴に出会ったことのない人を、現場で度々みかけるようになり、オーダーメイドの靴づくりを志すようになりました。

フィレンツェのマンニーナで2年間修行した後、練馬区江古田にて靴づくりをスタートし、3年後、銀座に現在の店をオープン、現在に至ります。

(引用: http://tetsujiya.com/goods)
(引用: http://tetsujiya.com/goods)
最初にオーダーする靴は6万円台から。

シューズのオーダーの相場は10万円台からなので、意外にお手頃なお値段です。

レディースも扱っているので、ご一緒にオーダーするのも良いですね。

(引用: http://tetsujiya.com/goods)
(引用: http://tetsujiya.com/goods)
レディースは可愛らしいデザイン。

他にレザースニーカーなども取り扱っているTetsuji。

公式ホームページには、靴と身体に関するページもあり、チェック項目のチェックの多さに応じてアドバイスが載っています。

3Dスキャナによる採寸の銀座大賀靴工房

(引用: http://www.fight.co.jp/)
(引用: http://www.fight.co.jp/)
公式ホームページ:http://www.fight.co.jp/
銀座本店、大阪店

銀座大賀靴工房の靴づくりは、フットバスで足を綺麗にした後、3Dスキャナによる座位と立位の立体計測で、ラスト(木型)を作ることから始まります。

その後靴のサンプルを見ながらデザインを決定。

納品2か月以内は修正保証がついており、ラスト(木型)は2年間保存してくれます。

靴は全てハンドメイドのビスポークで、価格は159,000円からです。

納期は約2か月。

(引用: http://www.fight.co.jp/price.html)
(引用: http://www.fight.co.jp/price.html)
履くのがもったいないほど、完成された美しいデザインの靴が仕上がってきます。

希少な技術「ユニオン構造」

銀座大賀靴工房の持つユニオン構造は、世界でも数少ない技術です。

ユニオン構造とは、木型とフットベッド(中敷き・インソール)が一体構造になっていること。

この構造により、足を包み込むような履き心地を実現し、ベッドのように足が休息する場所となり得ます。

image013
(引用: http://www.fight.co.jp/last.html)
(引用: http://www.fight.co.jp/last.html)
すき間なく、完全に一体となっています。

これが足をリラックスさせるユニオン構造。

本場イタリアから靴が届く!靴工房カステッリーノ

(引用: http://www.castellinoshoes.com/)
(引用: http://www.castellinoshoes.com/)
公式ホームページ:http://www.castellinoshoes.com/
所在地:イタリア(過去に日本でのオーダー会あり)

オーナーの宮城氏は、靴の本場、イタリアの靴専門学校を首位で卒業した後、ボローニャの老舗、エンツォ・ボナフェ氏のもとで修業しました。

その後イタリア靴業界の奇才、ステファノ・ブランキーニ氏の工房で、専属デザイナー、パターン技師、そして同社唯一のモデリストとして就業。

そんな忙しさの中、並行してオリジナルブランド「靴工房カステッリーノ」を立ち上げました。

オリジナルブランドを立上げてから2年の後、本格的に独立し、活動の場を日本にも広げ、出身地である沖縄や東京で個展などを開催しました。

サルバトーレ・フェラガモやトッズほか、有名ブランドとコラボを展開し、プラダやサントーニ、マウリツィなどからオファーがありましたが、本業を優先するため辞退しています。

靴工房カステッリーノの作品は、基本的にミシンを一切使わず、宮城氏一人ですべての工程を手作業で行います。

卓越した職人による本場のイタリアンシューズを本気で作りたいと思ったら、迷わずお願いしたい工房です。

出来上がりの時間を待つのも、ビスポークシューズの贅沢のひとつです。

(引用: http://www.castellinoshoes.com/)
(引用: http://www.castellinoshoes.com/)
すべてミシンを使わない作業で作られた、贅沢を極めたシューズ。

「オーダーメイド」「ハンドメイド」と謳う靴は、靴底やヒール部分などが出来合いのものが多く、大抵量産ものであるというのが現状と言う宮城氏。

カステッリーノの靴は、全て1枚の皮から職人が切りだしを行い、細かい縫製や染色に至るまで、徹底したハンドメイドにこだわっています。

(引用: http://www.castellinoshoes.com/scarpe.html)
(引用: http://www.castellinoshoes.com/scarpe.html)

オーダーの流れ

注文は随時受け付けており、メールにての注文です。

注文後の流れは、

1) 靴モデルの決定(主にデザイン、色)

2) オーダーシートの発送

3) オーダーシートへのご記入&ご返送

4) サンプルシューズ作成&発送

5) サンプルシューズの足合わせ&ご返送

6) 本作製&納期

です。

オーダーメイドシューズはすべてのモデルに対してサンプルシューズを作っているため、完成前に試着出来ます。

納期は本製作に入ってから約4か月~8か月程度です。

送料は30,000円以上で無料です。

初めてならイージーオーダーのRiver Field リバーフィールド

(引用: http://www.easyorder-shoes.jp/contents/guide/difference/)
(引用: http://www.easyorder-shoes.jp/contents/guide/difference/)
公式ホームページ:http://www.easyorder-shoes.jp/

珍しい、イージーオーダーシューズのお店。

しかもインターネットでの注文です。

このお店の靴づくりは、木型ではなく、「トリシャム」というドイツ製のスポンジ素材の計測器で、足裏を測ることから始まります。

その後、メジャーが送られてくるので、自分で足回りを測り返送、それをもとに仮縫いをします。

仮縫いはやり直しもできるため、安心してオーダーできます。

工場は近江八幡にあり、紳士革靴専門の製造工場であるため、木型の数は数百にも及ぶとのこと。

各顧客に最適の1足があるので、特殊な足型でない限りは、満足のいく靴を作れるという自負があります。

オーダーの流れ

1)デザインを選ぶ

2)素材から選ぶ

3)オーダーフォームから注文する

4)届いた「足型計測道具一式」で自分の足を測る

(引用: http://www.easyorder-shoes.jp/contents/until/)
(引用: http://www.easyorder-shoes.jp/contents/until/)
5)仮縫い靴が届く

6)納品

価格は3万円台から、納期は約1ヶ月です。

(引用: http://www.easyorder-shoes.jp/contents/netorder/design/italian-mode-chisel-toe/)
(引用: http://www.easyorder-shoes.jp/contents/netorder/design/italian-mode-chisel-toe/)
3万円台とは思えない、高級感のあるシューズです。

フィレンツェの伝統技術CORNO BLU コルノ ブルゥ

(引用: http://www.cornoblu.info/#!IMG_3757 (1)/zoom/c1dmp/dataItem-ilvz1qtb)
(引用: http://www.cornoblu.info/#!IMG_3757 (1)/zoom/c1dmp/dataItem-ilvz1qtb)
公式ホームページ:http://www.cornoblu.info/
所在地:福岡

イタリアのフィレンツェにて、伝統的なハンドメイドのシューズの技法とデザインを学んだ職人による、ビスポークシューズ専門店。

オリジナルのハンドメイドシューズの他、オリジナルの既成靴も展開しています。

オーダースタイルは3タイプ

<MADE TO ORDER>
グッドイヤーウェルトによる日本のファクトリーで製作

デザイン:オーソドックスなオクスフォードタイプ4型と、スリッポン4型
サイズ:20サイズ
価格:\75,000(税別)
納期:約3か月

<SULLA FORMA>
基本のベース木型をもとに、デザインパターンをゼロから製図して作る

デザイン:川のコンビネーションやオリジナルパフォレーションまで細かく指定できる
サイズ:フィッティングサンプルから選択
価格:\100,000 グッドイヤーウェルト
      \150,000 ハンドソーン&マシンステッチ
      \200,000 フルハンドメイド 全て税別
納期:約4か月

<SU MISURA BESPOKE>
足の採寸から個々の木型を作成し、仮縫い、中仮縫いを経ての完全フルオーダー。

伝統的なビスポークスタイルによって作られる、至高のオーダーです。

価格:\160,000(税別)~ ハンドソーン&マシンステッチ、
   \210,000(税別)~ フルハンドメイド

納期:約4か月~

(引用: http://www.cornoblu.info/#!japanese pig skin/zoom/c1dmp/dataItem-ijpfq71n)
(引用: http://www.cornoblu.info/#!japanese pig skin/zoom/c1dmp/dataItem-ijpfq71n)
ハンドメイドと分かる温かみが感じられます。

希少なヴィンテージ服も取り扱うZootie ズーティー

(引用: http://www.zootie-styling.com/?mode=f1)
(引用: http://www.zootie-styling.com/?mode=f1)
公式ホームページ:http://www.zootie-styling.com/?mode=f1
所在地:東京・吉祥寺

靴だけでなく、ヴィンテージ服を取り扱う店舗の中にある、オリジナル・ビスポーク・シューズのオーダーメイド。

ハンドソーン・ウェルテッド製法という革靴の古典的技法を用いて、デザインから仕上げまでの全工程を、一人の専任の職人が行います。

作業は全て手作業です。

オーダーの流れ

1) 採寸、サイズ決定

2) 木型修正、トライアルシューズの有無の確認

3) 製法の確認(フルハンドor九分仕立てorマッケイ)

4) オプションメニューの追加、製作開始

5) 納品

製法と料金(税別)

フルハンド \110,000~
九分仕立て \85,000~
マッケイ仕立て \65,000~

(引用: http://www.zootie-styling.com/?mode=f1)
(引用: http://www.zootie-styling.com/?mode=f1)
ソールまで美しい仕上がりのシューズ。

コーディネート例

では、実際のコーディネート例を見てみましょう。

(引用: canonico 公式instagramより)
(引用: canonico 公式instagramより)
ネイビーのスーツに茶色のシューズというのもオシャレですね。

落ち着いた深い色やワインレッド寄りの色ならきちんとした印象を与えます。

(引用: canonico 公式instagramより)
(引用: canonico 公式instagramより)
ブラックは定番中の定番。

それだけに、ローファーにしたりウインドチップにしたり、デザインのバリエーションで遊べます。

image042
ブラックの紐靴は、1足は持っていたいもの。

どんなビジネスシーンにも似合います。

image044
同じ紐靴でもデザインによって、オーソドックスにもモダンにも見えます。

image046
意外と何とでも相性がいいのがウインドチップ。

一つ持っているとドレスシーンなどに重宝します。

まとめ

本格イタリアンシューズをオーダーで作れるお店をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

採寸を最新の3Dスキャナでするお店もあり、ちょっと驚きましたね。

オーダーシューズは、ちょっと足の形が変わっている人、左右の足の大きさが1cm以上違う人、甲が低くて幅が広い人など、個性的な足の人にはとてもありがたいシステムです。

また、オーダーシューズは革やデザインを自分で選べるので、この世に一つしかない、完全オリジナルの、自分だけの製品が出来上がる楽しみがあります。

日本人でも本場イタリアで修行をし、日本でオーダーシューズのお店をしていたり、靴工房カステッリーノのようにイタリアにあるお店とやり取りをしたりして、オーダーシューズを作ってくれるお店もあります。

出来上がりも数か月かかるものもあり、待っている時間もまた、楽しいものです。

オーダーシューズは初めてで、ちょっと不安、という人には、イージーオーダーのお店があります。

納期も短く、価格も3万円からとお手頃なので、安心して作ることが出来ます。

職人さんに作ってもらうという贅沢も、オーダーでしか味わえない醍醐味ですね。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら