ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

仕事のデキる50代の休日オシャレ靴ブランド7選

常日頃、人の上に立ち、部下を引っ張るあなた。

毎日髪を整え、ヒゲを剃り、スーツを着こなし、部下から羨望の目で見られる・・・

ばっちり身だしなみを整えているあなた。

でも、休日に部下たちに会うようなことになったら・・・

何を着ればいいんだろう・・・

そんなことはありませんか?

オシャレは足元から、ということで、今回はオフの日にもシンプルに上品にキメられる、そんなオシャレな靴ブランドをご紹介します。

WHITE’S(ホワイツ)

http://emptygarage.jp
http://emptygarage.jp

熟練の技術に、厳選した最高級レザー。

丁寧な仕上がりは、「キング・オブ・ブーツ」の呼び声も高い1850 年創業アメリカのワークブーツメーカーです。

アメリカらしい無骨なフォルムの中にさり気なく香る美しさはファンの心を掴んで離しません。

ブーツ好き憧れのブランド、それがホワイツです。

SPINGLE MOVE(スピングルムーブ)

http://store.shopping.yahoo.co.jp
http://store.shopping.yahoo.co.jp

古くからの職人気質の息づく町、広島県府中市にて誕生の日本ブランド。

「流行に左右されず、日本産にこだわり、個性的なデザインで時代のニーズに対応して勝負できないか?」

国内産の革を使用したアッパー。

手間のかかる伝統的な製法を用いてハンドメイドで仕上げられるソール。

オトナの足元をオシャレに演出してくれるブランドといえばスピングルムーブ。

VANS(バンズ)

http://store.shopping.yahoo.co.jp 
http://store.shopping.yahoo.co.jp

アメリカ西海岸きってのスニーカーブランドといえばバンズ。

「オーセンティック」モデルに始まり、スケート用モデル「エラ」、足首を保護する「スケートハイ」など、数々の名作を発表しました。

クオリティへの拘りが強く、80年代に経営危機が訪れた際には、「しばらく昇給は出来ないが、決してクオリティは落とさない」という姿勢を貫いた逸話を持っています。

TOD’S(トッズ)

http://www.buyma.com 
http://www.buyma.com

1920年代創業の靴、バッグを中心に扱うイタリアブランド。

80年代以降、世界的な人気を誇る高級ブランドとして、その名を轟かせています。

卓越した伝統の職人技、現代的な創造と革新、それらを融合させた一足は、オシャレなオトナのためのもの。

TRICKER’S(トリッカーズ)

http://tagorock.seesaa.net
http://tagorock.seesaa.net

1829年創業のイギリスの高級紳士靴ブランド。

チャールズ皇太子から英国王室御用達の称号を授けられたことでも有名なトリッカーズのブーツは、伝統と実用性を兼ね備えています。

伝統のグッドイヤーウェルテッド製法を踏襲した堅牢な作りは、世界中から認められる一流の品です。

ALDEN(オールデン)

http://blog.goo.ne.jp
http://blog.goo.ne.jp

「革の宝石」と謳われ、圧倒的美しさで世界中を魅了するオールデンのコードバンブーツ。

ヨーロッパ地方でごく少数生産されている農耕馬からのみ副産物として採ることができるコードバンは、その希少性、そして品質の高さから動物皮革の中でも最高級品とされています。

そんな「コードバン」を用いたオールデンのブーツは、使い込むほどに履き手特有のツヤ・シワが生まれます。

靴を「育てる」愉しみを味わいたいなら、、、ぜひ。

Perfetto(ペルフェット)

http://www.hankyu-dept.co.jp
http://www.hankyu-dept.co.jp

「Perfetto」とはイタリア語で「完璧」を意味します。

「完璧な靴づくりを目指す」

そんな意志をブランド名に冠した国産ブランドがペルフェットです。

高級感あふれるエレガントで色気のある佇まいは、海外の一流靴ブランド愛好者にも人気です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

休日のあなたをオシャレに彩ってくれる、そんな靴ブランドをスニーカーからブーツ、革靴までご紹介しました。

普段、スーツをビシっと着こなしているあなたも、堂々と仕事仲間に会える、そんなオシャレなブランドばかりです。

ぜひ、休日のオシャレの参考になさってください。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら