ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ダンコレ®のオーダーシューズ【モテ靴】

との出会いは、殆どの人が、ショップで売られているものを買われた時と思います。

ショップで買った革靴がピッタリフィットして満足したと言う方がどれほどおられるでしょうか。
ほとんどの人が、ショップで試着した際はこれで良いと思って買ったが意外とフィットしていなかった経験が有ると思います。

足のサイズは100人100様、右左でもサイズが違っているものです。

また、午前と午後でも変わってきます。
革自体も固い革、柔らかい革、様々です。

一流の紳士が集うダンコレ®では、オーダーシューズでしか感じることのできないフィット感を実現させることはもちろん、ジャケパンスタイルスーツスタイルも、シューズも含めてトータルコーディネートをすることが必須だと考え、他のオーダーシューズメーカーではおそらく真似できない、「生地×本革×スウェード」コンビシューズを作ることのできる靴職人を探し出すことができました。

そこで、ダンコレ®シューズをオーダーいただく際の、一部始終をご紹介いたします。

 

デザインを選ぶ

ローファー

先端の細くなった細身のシルエットで、足がスマートに見えるロングノーズトゥと、本場ビスポークの元祖、オーソドックスなデザインで流行に左右されないラウンドトゥの二種類をご用意しております。 

 

紐三段切替トゥ

三種類の違った生地スエードを三段に切り替えて使う事で表情豊かに仕上がります。

各部位の色や素材の組み合わせは貴方次第です。

クラシックな雰囲気を演出する、トゥ部分に翼(Wing)にような切り替えを施したウィングチップ(Wing tip)や、メダリオン(つま先に施される小さな穴をたくさん開けた装飾)を入れることもできます。

 

ダブルモンクストラップシューズ

その名のとおりモンクストラップが2本取り付けられた革靴のこと。

英国のウィンザー公(エドワード8世)がジョン・ロブに注文した靴が起源と言われています。
シングルモンクシューズに比べて、より重厚で華やかな雰囲気が魅力です。
ストレートチップデザインが基本であり、クラシックスーツに合わせても通用する唯一の紐なし靴です。

 

素材を選ぶ

ダンコレ®オリジナル生地本革スエード

 

サロンに豊富にあるジャケットスーツ生地を、シューズの素材として使用できるこが、ダンコレ®の魅力のひとつ。
ハラコクロコ型押しスエードなど、選択肢は多彩です。

 

キップ

2歳前後の 牛を主に使用しています。比較的若い 成牛を使っていますので、弾力性も十分。
カーフより厚めですが、きめは細かく上質です。

 

カーフ

生後6ヶ月から、1歳位の 仔牛の皮を使用します。クロームなめしで繊維層が緻密。
丈夫で弾力性もあり、かつ、表面の光沢も兼ね備えています。

 

極上の履き心地を約束する特別な採寸方法

オーダーシューズの採寸で難しいところは、
足の縦横サイズだけを測ればいいというわけではないことです。

これはオーダージャケットオーダースーツでも同じですが、
採寸数値だけでは着心地のいいものを仕立てることはできません。

オーダーは 4着目からという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、
1 着目よりも 2着目、2着目よりも 3着目、3着目よりも 4着目のほうが、着心地はいいもの。

それは、フィッターやテーラーの経験が蓄えられていくからこそ、ということです。

しかしできれば最初の仕立てから、最高の着心地を約束したいもの。

そこでオーダーシューズに関しては、この採寸方法を採用しました。

スポンジのような型取り用ツールに素足でゆっくりと足を入れていただき、
少々時間をおいてから ゆっくりと足を抜いていただくだけ。

これだけで土踏まずの形状や指先の形状もわかりますし、
より足にフィットするオーダーシューズを仕立てることが可能になった、ということです。

 

納品まで

納品まで素材デザイン決め、採寸していただいてから約45日ほどで、サロンに完成したオーダーシューズが到着いたしますので、ご来店いただきます。

できればこのとき、特に合わせたいジャケットスーツにてお越しください。

仕上がったオーダーシューズに足を入れていただき、
しばらくダンコレ®サロン内を歩き、履き心地を 確かめてください。

もし違和感があれば、ご遠慮なくフィッターに申し付けください。
修正を行いますので。

履き心地に違和感がなければ、
世界でひとつだけのデザインとも言えるオーダーシューズ
見た目にもお楽しみください。

もちろん、ご希望であればそのままお履きになり外出されても大丈夫です。
納品完了になりますので。

ダンコレ®オリジナルオーダーシューズ 『モテ靴』は 128,000 円からとなっております。

ダンコレ®ジャケパンスタイルのオーダーでも、スーツスタイルのオーダーでも、
一流の素材とデザインにこだわりながら、適切な価格を両立したいと考えてきました。

一般的に、シューズの価格はジャケットスーツよりも高価であり、
一流と名高いジョン・ロブなど では、フルオーダーで 100 万円前後、
ステファノ・ベーメルは 150 万円前後です。

既製靴はというと、エトロやベルルッティだと 20万円から30万円、
安価なもので 15万円前後でしょうか。

では、ダンコレ®のオーダーシューズ『モテ靴』はというと
・・・128,000 円(税別)からご用意しています。

仮縫いなしであれば 128,000円、仮縫いありであれば158,000円。

本来は、選ばれる生地や革により、お仕立てに必要な費用は変わりますが、
それだと安心してご購入いただけないのではと考え、この2プライスのみです。

 

ダンコレ®オーダーシューズ『モテ靴』へのお問い合わせやサロンの予約は、こちらからどうぞ。

 

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら