ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

[ビジネスカジュアル】ビジカジで黒ジャケットはOK?スマートな印象を与える選び方とは?

 

クールビズが一般化した頃から耳にすることが増えたビジカジ

スーツと違って個性を出しやすい服装なので、自由度の高い業界では重宝されています。

 

そして自由度の高さが相まって、

これまで仕事で着用するジャケットでは選びづらかった「黒」を選びたい。

そんなオシャレな男性も登場しているようです。

 

そこで今回は、従来の日本のビジネスシーンでは選びづらかった

「黒ジャケット」ですが、ビジカジならOKなのか?

OKなら、どのように着こなすことで

スマートな印象を与えられるのかについて、

男性ファッションを専門に提供しているダンコレ®がまとめてみました。

 

1. ビジカジのメリットとは

2. ビジカジで黒ジャケットは大丈夫?

3. スマートな印象を与えるビジカジの選び方

4. まとめ

 

1. ビジカジのメリットとは

従来から存在する既成概念にとらわれず、

仕事のシーンでも個性を出しつつおしゃれに過ごしたい。

そんな男性が選ぶことの増えたビジカジ

 

スーツ一辺倒だった地味な職場で

華やかさをもたらせてくれるファッションですから、

女子社員からも好印象を得られるはず。

 

そんな「ビジカジ」について復習を兼ねたおさらいをしておきましょう。

 

(1) 最近ビジカジが選ばれる理由

 

ビジカジ(ジャケパンと呼ばれることもあります)は、

日本から発生したファッションではありません。

 

もとは欧米で定着したスタイルですが、

日本政府がリードし導入したクールビズによって日本の職場でも選ばれることが増えました。

 

ビジカジは、従来のスーツとは違い、上下がセットアップになっていません。

ジャケットとパンツを別々に選びコーデするファッションですから、

限りのあるアイテムから多くのバリエーション

楽しむことができるため経済的な負担も少し軽くなります。

 

また、費用面での負担減よりも選ばれる理由として強いのが、

・軽快に見える

・自由な発想が出そう

・知的な雰囲気がある

アイデアが勝負であるIT関係の業界人たちが

ビジカジで取材に登場するシーンの影響もあり、

もっと柔軟に仕事をしたい意識の高いビジネスマンが取り入れている経緯も理由のひとつと言えるでしょう。

さらに、昨今言われることの多い

「ワークライフバランス」「働き方改革」からも感じられる、

多様なワークスタイルも影響し、

今後はビジカジが職場で選ばれるようになるケースも増えていくと予想できます。

 

(2) ビジカジコーデのメリット

 

 

ビジカジコーデには次のようなメリットがあります。

 

[1] 親しみやすい

 

職場での人間関係も大きく変化しています。

従来の上司と部下の関係ではなく、共に協力して仕事をする関係が期待されています。

そういった関係性が期待される場合、

もっとも大切なのは「親しみやすさ」ではないでしょうか。

 

とっつきにくい上司には部下も心を開いて相談してくれません。

何か相談しようと思っても聞いてもらえないかもしれないと感じることもあるはずです。

しかし、ビジカジなら親しみやすい雰囲気を職場で作ることもできます。

 

[2] クリエイティブな雰囲気

 

人は見た目が9割とも言われます。

センスやアイデアが必要なお仕事の場合、

職場にはクリエイティブな雰囲気を持たせることも大切です。

従来から続く方法だけではなく、

もっと自由な発想を取り入れられる雰囲気こそ、これから残っていく企業に必要です。

 

[3] 大人の雰囲気

ビジカジは職場だけではありません。

プライベートでもメリットがあります。

休日のお出掛けファッションがカジュアル過ぎていませんか?

休日のデートがカジュアル過ぎて「特別な雰囲気」がなくなっていないでしょうか?

ビジカジを利用することで、休日ファッションにも「大人の雰囲気」を演出できます。

レストランやホテルでも、気兼ねすること無く対応できます。

 

[4] センスが高まる

 

スーツのように上下がセットアップになっていません。

そのためジャケットパンツを組み合わせるコーデセンスが必要です。

ここで多くの男性は「面倒だな」と感じるようですが、

グッと我慢してコーデを楽しんでみましょう。

何度も組み合わせを楽しむことで、

あなたの美的センスがどんどんと磨かれていきます。

最近では仕事でも「芸術的センス」を問う企業が増えてきています。

アーティストやファッションデザイナーになりましょう。

そんな話では無く、

あなたの美的センスを今よりも少しだけアップさせるメリットが

ビジカジには含まれていることを覚えておいていただきたいのです。

 

(3) ビジカジが映える着用シーン

 

ビジカジが映えるシーンというものがあります。

・社内での仕事
・アイデア重視の企画会議
・親しみやすさを出したいコンサルティング
・プライベートでの外出
・同窓会
・結婚式の二次会

共通しているのは、少し華やかさがあればうれしい。
そんなシーンです。

そして、こういったシーンでビジカジを着用すると女子ウケ良くなることが多いです。

 

 

2. ビジカジで黒ジャケットは大丈夫?

ビジカジで黒ジャケットを選びたい。

でも、黒のジャケットは喪服っぽくないですか?

こんな悩みを持っている方もいらっしゃいます。

(1) コーデ次第で黒ジャケットもOK!

 

スーツで黒は喪服です。

または格式の高い式典になります。

そのため仕事やプライベートで黒のスーツを選ぶことはできません。

しかし、ビジカジですとコーデ次第で黒ジャケットもOK。

 

(2) おすすめ黒ジャケットコーデ

[1] 黒ウールテーラードジャケット

高級感が必要なシーンなら、ウール素材のジャケットを選びましょう。

ウール独特の光沢感と硬すぎないシルエットが程よい距離感を演出してくれます。

 

[2] 黒ポリエステルテーラードジャケット

 

使いやすく上品な印象になるのが、ポリエステルを使ったジャケットです。

特にレーヨンが混ざっているジャケットですと

程よい光沢と軽い質感の生地によって軽快な印象を与えやすくなるでしょう。

ビジネス、カジュアル問わず着用できるので、1着あると便利です。

 

[3] 黒ストレッチ素材テーラードジャケット

 

仕事で着用するのに大変うれしいのが「ストレッチ素材」のジャケットです。

黒という落ち着いた雰囲気と、ストレッチ素材の軽快さが相まって躍動感を引き出してくれます

また、ストレッチ素材の強みである「型崩れしにくい性質」から、

背中にシワが出にくいのも良いですね。

きちんと感と親しみやすさを両立しやすい、

オフィスで着用したい黒ジャケットです。

 

[4] 黒ニットテーラードジャケット

気軽に羽織れるのが、黒ニットのテーラードジャケットです。

真夏のオフィスがエアコンで寒い。
そんな方にもおすすめです。

3. スマートな印象を与えるビジカジの選び方

(1) ビジカジにおすすめのジャケットの選び方

 

大切なのは次のポイントです。これは守っていただきたいです。

間違って選んでしまうと「くたびれたおじさん」になってしまいます。

・ジャケットの丈が長すぎない(短いくらいがベスト)
・生地が薄すぎない(薄いとヨレヨレに見える)
・サイズ感を合わせる(大きすぎても小さすぎても「おじさん」になります)

この3つを意識するだけで、おしゃれな男性になれるものです。

 

(2) ビジカジで好印象を勝ち取る着こなしポイント

これもポイントをおさえれば難しくありません。

・細身のシルエットが正解(ダボダボはNGです)
・上下の色でメリハリを作る(同色だと中途半端なスーツになります)
・足元はレザーシューズがベター
・季節感を意識しよう

(3) ビジカジで合わせやすいパンツとは

ビジカジには合わせやすいパンツがあります。

・程よく細身である
・裾が細くなっているテーパードがおすすめ
・ジャケットが黒ならパンツは爽やかな色

ここまででおわかりのとおり、

ビジカジは「ゆったりとしたシルエット」で着用するものではありません。

シュッとしたシルエットだからこそ、

ファッションセンスの高い女性からも好印象を得られるのです。

4. まとめ

ビジカジですと黒ジャケットを選ぶこともできます。

そのため、ファッションの幅が広がります。

また、黒ジャケットが1つあると、

ドレスコードのあるシーンへ参加する場合も慌てなくて済みます。

また注意しておきたいのが「平服でお越しください」というシーン。

こういうシーンへ「普段の服」で行くのはNGです。

平服とは言ってもカジュアルできちんと見える服装が必要。

そういった悩ましいシーンでも黒ジャケットがあれば、

おしゃれな雰囲気のまま気後れすることなく参加できます。

 

是非一度、黒ジャケットのビジカジスタイルで

ファッションの幅を広げてみてください!

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら