2020年2月22日

タリアデルフィノでオーダージャケパン、おすすめの色は?

ゼニア、ロロピーナ、カノニコ、ドーメル…。

日本ではこうしたブランドに影が隠れがちですが、世界のアパレル関係者がその品質とデザインセンスの高さを認めているブランドがあります。

『タリアデルフィノ』

この名を聞いてピクンときたあなたは、かなりのファッション通ではないでしょうか。

ゼニア・ロロピアーナと並ぶ世界3大ミル(織元メーカー)とよばれ、本国イタリアではおしゃれに対する感度が高い層からの支持が高いです。

あなたの周りにも、「タリアデルフィノで仕立てたスーツ以外はもう考えられない!」

という男性もいるのでは?

また、スーツだけでなく、タリアデルフィノは上品なカジュアルを演出できるので、オンでもオフでも使えるジャケパンスタイルとして仕立てる男性も多いです。

タリアデルフィノといえば、発色の良いツヤのある色使いが特徴的。

では、ジャケパンスタイルに映えるタリアデルフィノはどんな色があるのでしょうか?

今日は、タリアデルフィノでオーダージャケパンをお考えのあなたに、おすすめの色をお伝えいたします。

タリアデルフィノとは

image004

アルプス山脈のふもとに位置するイタリアビエラ地方にて1903年より創業するイタリア最古の生地ブランド。

ビエラ地方はスイスからほど近いアルプス山脈のふもとに位置し、古くからイタリアの毛織物産地として栄え、タリアデルフィノだけでなく、エルメネジルド・ゼニア、ロロピアーナ、カノニコといった世界的ブランドである織物生産工場の本拠地があります。

原毛から服地まで一貫体制で生産しており、創業より高番手のウール、シルク、カシミアを使用した高級素材のみを生産することでも有名です。

タリアデルフィノでなかれば生産できない生地の品質はイタリアの伝統産業として認められ、その品質の高さからイタリアの高級ブランドにも数多く生地を供給しています。

タリアデルフィノでオーダージャケパン

image006

ウールやカシミア、シルクといった高級素材でSUPER120’以上の高番手原毛しか使用しないため、とても華やかで上品な雰囲気を出すことができます。

また、高番手の糸しか使用していませんが、打ち込みもしっかりされているので、手触りもとてもなめらか。

スーツはもちろん、タリアデルフィノのオーダージャケパンなら、華やかさと上品さを演出してくれるので、相手に信頼感を与えることができます。

タリアデルフィノおすすめ色

image008

どの色もイタリアらしいツヤのある発色が良いのが特徴ですが、タリア「らしさ」を感じていただくためにネイビーやチャコールグレー、茶色といった上品な落ち着いた色合いがおすすめです。

タリアデルフィノはチェック柄のデザインに定評があり、特にそういった色を使ったチェックは秀逸ですよ。

まとめ

image010

タリアデルフィノの生地はSUPER120S’以上の糸しか使用していないため、上品なツヤと発色の良さが特徴です。

また、手触りもなめらかでカジュアルになりすぎないジャケパンをお探しなら、是非、一度、手にしていただきたいブランドです。

どれもおすすめした色なのですが、特にネイビー・チャコールグレー・茶色といったより上品さが際立つ色をおすすめしたいと思います。

また、チェック柄のデザインには定評がありますので、そういった色を選ぶことで、ジャケパンスタイルでもカジュアルになりすぎず、大人のコーディネイトを嗜むことが可能です。

ゼニア・ロロピアーナといったブランドに比べて、扱うテーラーも少ないですが、信頼できるテーラーで是非、タリアデルフィノをオーダーしてみてください。

youtubeオフィシャルチャンネル登録
男を上げる”簡単パーソナルカラー診断
メールアドレス