ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

ビジネスシーンをワンランク上げる最強のノート、ロルバーン

客先で打ち合わせの後、帰りはいつもスタバへ直行。

さっき言われたことをノートに書き出しながら、ポイントをひとつひとつまとめる。

タブレットなどのデジタル機器もいいけれど、やっぱりノートの方が使いやすい。

ノートは頭の中を整理しながら、効率的に仕事を進めることができます。

文字を書くことで、考えもまとまって新しいアイデアも湧いてくる。

そんな便利なノートには、ひとつ弱点が。

それは紙だから使っていくうちに、端っこが擦れたり折れたりヘタってくること。

長く使った「いかにも年季の入ったノート」を、お客さん前で出すのはちょっとカッコ悪いですよね。

もし相手から「この人だらしない?」なんて思われたら大変です。

長く使っても年季を感じさせない、しかも書きやすいロンルーンの最強のノートを紹介します。

デルフォニックスについて

引用:http://www.delfonics.com/wp-content/themes/delfonics/common/images/top/mainimgParis.jpg
引用:http://www.delfonics.com/wp-content/themes/delfonics/common/images/top/mainimgParis.jpg
フランスでも多くのファンを持つ、日本の文具ブランド「デルフォニックス」の定番ノートであるロルバーン。

デルフォニックスは1987年、オリジナル手帳の作成から始まりました。

ユニークでかつファッション性の高いデザインへの強いこだわり。

これによってこれまでの文房具市場だけではなく、多くの雑貨店やファッション業界からも注目を得ることになります。

その後、フォトアルバムのデザイン、生産を手掛けてオリジナル製品のアイテム数を増やすデルフォニックス。

1995年初めての展示会を開催したことで、デザインステーショナリーメーカーとしての認知が徐々に広がっていきます。

1997年にはオリジナル商品の魅力や世界観を伝えるために、初のメーカー直営店をスタート。

文具の楽しさを伝える場、また地域に根ざした文具店としてギャラリースペースを設けたり、音楽や映像を交えたイベントを開催しています。

また、現在はフリーペーパーの発行や書籍、CDの制作など幅広い分野で活動しています。

文具は文化の入り口

引用:http://www.delfonics.com/rollbahn15th/story.html
引用:http://www.delfonics.com/rollbahn15th/story.html
1本のペンと1枚の紙から生まれる文化は、無限大の可能性を秘めています。

メモをとる、ノートに予定を書き込む、仕事の設計を考える。

道具としての役割だけでなく、文化の入り口でもある文具。

文具を使うことで、使う人の感性や創造力を自由に広げたい。

本や音楽、映画を選ぶ気持ちと同じように、デルフォニックスの文具も選んでほしい。

文具にはそんな思いがこめられています。

ロルバーンメモとぴったりなカバーの組み合わせ3選

書きやすくて使いやすい、デルフォニックスの定番ノート「ロルバーン」

シンプルで飽きのこないデザインで、インクがにじみにくく裏移りしにくいのが嬉しいところ。

・5mm方眼の上質紙
・全ページミシン目付き
・リング式ノート

これ以外にも表紙が厚手になっているので立ったままの姿勢でも書きやすく、巻末についているクリアポケットには大事なメモや領収書などの一時保存に使っても便利です。

また、カラーバリエーションが豊富なので、気分や用途に合わせて色を使い分けるのもいいですね。

次にロルバーンの人気サイズと、それにぴったりなカバーの組み合わせを紹介します。

メモMサイズ

・ロルバーンポケット付メモ M

引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/NRP/NRP01/NRP01-m-06-dl.jpg
引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/NRP/NRP01/NRP01-m-06-dl.jpg
生産国:日本
サイズ:横112×縦138×厚み15mm
カラー:全12色
仕様:5mm方眼/120ページ/切離しミシン目付き/PPポケット5枚付き

・ピッグスキンノートカバーS

引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/DF3/DF315/DF315-m-04-dl.jpg
引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/DF3/DF315/DF315-m-04-dl.jpg
上質なツヤのあるアメ豚の革を使った、本革製のノートカバーです。

発色の良い鮮やかなカラーリングが、見る人に高級感を与えます。

手触りはしっとり柔らか。

牛革よりも軽く摩擦に強いので、長く使うことができます。

素材:本革
生産国:日本
サイズ:横135×縦165×厚み20mm
カラー:レッド、ブルー、キャメル、ブラック

メモLサイズ

・ロルバーンポケット付メモL

引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/NRP/NRP03/NRP03-m-06-dl.jpg
引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/NRP/NRP03/NRP03-m-06-dl.jpg
生産国:日本
サイズ:横143×縦182×厚み15mm
カラー:全12色
仕様:5mm方眼/140ページ/切離しミシン目付き/PPポケット5枚付き

・キュリオジテラウンドケースB6

引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/500/500046/500046-m-04-dl.jpg
引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/500/500046/500046-m-04-dl.jpg
粒のそろったシボが上品な革小物を感じさせる、合皮素材のノートカバーです。

ロルバーンポケット付メモLのほかに一般的なB6サイズのノートも収納できます。

ラウンドジップのカバーを開くと左側には名刺などを挟める2つのカードポケット。

右側にはペンホルダーも付いています。

素材:合皮
生産国:日本
サイズ:横169×縦210×厚み20mm
カラー:クリーム、オレンジ、ダークブルー、スカイブルー、ブラック
仕様:2袖ポケット/1縦差しポケット/1コーナーポケット/2カードポケット/B6サイズノート収納可能

メモA5サイズ

・ロルバーン ポケット付メモ カバー A5

引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/NRP/NRP24/NRP24-m-02-dl.jpg
引用:http://fsimg.shop.delfonics.com/fs2cabinet/NRP/NRP24/NRP24-m-02-dl.jpg
ロルバーンポケット付メモA5が、一冊セットになったノートカバーです。

カバーはシュリンクレザーを感じさせる合皮素材。

ロルバーンについているゴムバンドを、そのままカバーに留めて使います。

素材:合皮、紙
生産国:日本(加工)
サイズ:横183×縦232×厚み22mm
カラー:オレンジ、ダークブルー、ブラック
仕様:2袖ポケット/A5サイズノート収納可能/ノート(ロルバーンポケット付メモA5)付き/160ページ/5mm方眼/切離しミシン目付き/PPポケット5枚付き

まとめ

お客さんのところでメモを取るとき、角が丸くなって擦れたノートよりもカバー付きの方が栄えますよね。

自分でも「できるビジネスマン」みたいで仕事も120%効率アップ。

些細なことですがボロッとしたノートよりも、カバー付きの方が相手にもキチンとした印象を与えます。

お客さんからの信頼を得るためにも、大切な情報を書き込むノートにはカバーを付けて使いたいもの。

ノートを一冊使い終わったら、中身だけ交換すればいつも同じ状態で使うことができます。

しかもロルバーンの方眼ノートは、書きやすくて使いやすい。

マス目に沿って書き込めば行頭も揃うし、余白もあけやすく、縦線もきれいに引けます。

横一列に書き込んだノートよりも、ビジュアル的にも見やすくてわかりやすい方眼ノートはビジネスマンの必死アイテムです。

あなたはまだ横線が引いてある普通のノートを使いますか?

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら