ダンディズムコレクション ダンディズムコレクション

できる男の出張アイテム。旅する男のトラベラーズノート

社会人の使命。

それは「出張」。

・おいしいものが食べられる
・一人なら観光もできる
・新幹線のアイスが楽しみ
・いつもと違った場所は刺激が多い
・ふだんと違った人との会話は発見が多い
・アウェーなので気が引き締まる
・出張手当がうれしい
・飛行機のマイルが貯まる
・一人暮らしの部屋から脱出できる

出張の醍醐味を満喫しているあなたに、ぜひ持ち歩いてほしいアイテムがあります。

そのアイテムとは、ビジネスを旅する人にとって最高の相棒となるノート「トラベラーズノート」です。

トラベラーズノートは「毎日を旅するように過ごす」ための道具。

出張を満喫しているあなたなら、毎日を旅する感覚はすでにご理解されていることでしょう。

しかし、今のまま出張を繰り返しているだけでは、5年後、10年後には「仕事」のことしかあなたに残っていないと思いませんか?

せっかく出張を繰り返しているのに、ほとんどの人が経験できない「毎日を旅する」体験を記録しておかないのはもったいないこと。

ビジネス用の手帳にスケジュールや打ち合わせのことを書き込んでいらっしゃると思いますが、もう1冊のトラベラーズノートには「毎日の旅」で出会った人や街。

駅のスタンプや切符の半券。

偶然見つけた美味しい食堂の写メや地図。

泊まった宿で感じたことや、ふと閃いたアイデア。

ビジネス用の手帳へ、わざわざ書き込まないようなことを、トラベラーズノートへ記録する。

そして年末に1年を振り返るとき、トラベラーズノートの記録を最初からめくって行くだけで、新しい自分を発見することになるかもしれません。

それでは、トラベラーズノートを旅するあなたへご紹介します。

旅にぴったり、シンプルなノート

引用:https://www.instagram.com/p/BKo_b7OBc27/
引用:https://www.instagram.com/p/BKo_b7OBc27/
トラベラーズノートの基本は「挟む」こと。

素材の風合いをそのまま使った牛革カバーに、リフィルノート(中のノート)を挟んで使うのがトラベラーズノートです。

牛革カバーに挟むだけなので、シンプルで自由。

いつでも簡単に融通がきくところが「旅をする人」にぴったりではないでしょうか。

素朴な牛革カバーは、使えば使うほどに味が出てきます。

少しのメンテナンスで長く使い続けられますから、いつも自分のホームが手の中にある感触です。

また、リフィルノートは繊細な書きやすさに徹しています。

シンプルに自由に、思いのまま書き続けられる。

どんなものにもじゃまされない、旅する人の感性をそのまま発揮できるように、無駄をはぶいたこだわりの紙を使っています。

旅の途中に立ち寄ったカフェ。

乗り換えの駅のスタンプ。

ちょっと時間に余裕のあった場所で感じたこと。

誰からも制限されない、あなたが思いついたことをそのままノートへ書き留めていくのがトラベラーズノートの使い方だと言えます。

理由も理論も必要ありません。

ただ「あっ」と思い「やりたい」と感じたことをトラベラーズノートへ表現してほしいのです。

文字を書く。
図を描く。
イラストにする。
スタンプを押す。
チケットの半券を挟む。
新聞の切り抜きを貼る。

ビジネス用の手帳しか持っていなかったときには、思いもつかなかったことをドンドンとやって行きましょう。

やればやるほど、自然と新しいことにアンテナが反応するようになりますし、自由な遊び心が刺激され、従来の考え方とは違ったアイデアを呼び起こす助けになることでしょう。

トラベラーズファクトリーという空間

引用:https://www.instagram.com/p/BLvS6kGBGG2/
引用:https://www.instagram.com/p/BLvS6kGBGG2/
トラベラーズノートは2006年3月に誕生しました。

その後、東京中目黒に「トラベラーズノート」を愛する人たちが、旅の途中に集う空間として「トラベラーズファクトリー」をオープン。

・カフェでゆっくり休憩
・トラベラーズノートをカスタマイズ
・ゆっくり旅のことを書く

こんなことを体験できるスペースがあるので、トラベラーズノートを手に入れたら、ぜひ足を運んで「旅する人」の空間を実感してもらいたい。

また、海外からの日本の玄関口とも言える「成田空港」に「トラベラーズファクトリー エアポート」がオープンしている。

これから旅へ出る人。
旅から帰ってきた人。
旅の途中に立ち寄った人。

海外からのお客様はもとより、国内の出張で立ち寄ることが多い空港ですから、トラベラーズノートを持っていれば空港での待ち時間に「トラベラーズファクトリー」へ入って楽しめること間違いありません。

また、同じようにトラベラーズノートを持った同士が多いですから、SNSでメッセージを交換して友人を増やすことができるかもしれませんよ。

タイと日本のハーモニー

引用:https://www.instagram.com/p/BKvEQ42h1Sw/
引用:https://www.instagram.com/p/BKvEQ42h1Sw/
トラベラーズノートの牛革カバーはシンプルで味わい深い逸品です。

植物性のタンニンなめしの牛革を大胆にカット。

このカバーはタイの北部にあるチェンマイの工房で、ひとつひとつ手作りで仕上げています。

合成皮革ではなく本革を使用していますので、キズやシワが細かくついています。

牛が生まれて育った環境、牛の個性がそのままトラベラーズノートとしてあなたに届く。

旅先で偶然出会った出来事と同じように、自分だけの楽しさとして受け取ることができると思います。

革の表面は加工されていませんので、使っていくうちに変化し色が濃くなっていきます。

経年変化が進むと細かなキズやシワが目立ちにくくなります。

代わりにあなたの使い方のクセで出来たシワによって、世界でひとつだけのトラベラーズノートが出来上がります。

旅人に必要なのは自由

引用:https://www.instagram.com/p/BL0G6rBBxtp/
引用:https://www.instagram.com/p/BL0G6rBBxtp/
トラベラーズノートはリフィル(中身)を自由に変更できます。

このリフィルは絶対に使わないといけない、ということはありません。

あなたの旅のスタイルによって、

・リフィルを多めにしておきたい
・スクラップを貼るスペースを用紙したい
・スタンプを押したいから無地の用紙を

自由に組み合わせることができますし、足りなくなれば足すことも簡単ですので「ページがないから」と我慢したり節約することもありません。

いつまでも自由気ままに。

旅をする人に、多すぎる制限は必要ありませんからね。

自分だけの道具を持つ

引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/about/img_05.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/about/img_05.png
旅の仕方は人それぞれ。

トラベラーズノートも、あなたのスタイルに合わせて自分だけの道具にしてしまえます。

・カードを入れるポケットを追加
・シールを貼って自分らしく
・ペンホルダーを追加して、いつでもサッと書きやすく
・デザイン重視でボタンをつける
・絵を描きたいから画用紙を

旅先でしか目にしないパンフレットを畳んで挟んでもいいですし、ショップカードやポイントカードを一緒に挟んでおくのもOK。

見た目のカスタマイズも、使い方のカスタマイズも全部が自由に出来てしまうのが、トラベラーズノートの強みですね。

挟むレギュラー、持ち歩くパスポート

引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/about/img_06.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/about/img_06.png
トラベラーズノートには、2つのサイズが用意されています。

あなたがどんなふうに使いたいのか。

片方だけでもいいですし、2つとも手に入れても大丈夫です。

それぞれに用途がありますから、思い切り迷ってくださいね。

レギュラーサイズ

引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2016/03/sk_r_main.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2016/03/sk_r_main.png
手に持ったとき、しっくりときて、いつまでも持っていたくなる大きさがレギュラーサイズです。

具体的な大きさは、A5サイズの幅を少しスリムにしたイメージです。

A4コピー用紙を挟んでおきたいときには、3つ折りするとカバーに挟んでおけますので、普段使う用紙のほとんどをガサッと挟んでおくことができます。

挟んでいくとトラベラーズノートが膨らんでいきますが、その膨らみが嬉しくなってくるので不思議です。

パスポートサイズ

引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2016/03/sk_p_main.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2016/03/sk_p_main.png
パスポートと同じサイズのトラベラーズノートです。

軽快に持ち歩くことにフォーカスしています。

カスタマイズすることで、名刺ケースの代わりや小銭を入れる財布の代わりにすることも可能。

バッグに入れて持ち歩くより、いつも上着やパンツのポケットに入れておきたい。

いつでもどこでも閃いたことを書き留めたい。

旅するときの瞬間を逃したくないのなら、パスポートサイズは最適な選択です。

日々のことをパスポートサイズのリフィルに書き込んで、一日の終わりにレギュラーサイズのリフィルへ貼りつけ。

パスポートサイズとレギュラーサイズを自由に行き来できる使い方は、トラベラーズノートの特徴のひとつです。

トラベラーズノート

引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/03_passport/img_03.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/03_passport/img_03.png
トラベラーズノートは

・牛革カバー
・リフィル
・ゴムバンド

シンプルな3つのアイテムで出来ています。

バラバラに購入して作りあげることもできますが、初めて購入されるときには「スターターキット」がおすすめです。

そして、スターターキットでは足りない部分のリフィルを自由に買い足していってくださいね。

スターターキット

引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2016/03/sk_r_black.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2016/03/sk_r_black.png
スターターキットには

・レギュラーサイズ スターターキット
・パスポートサイズ スターターキット

の2つが用意されています。

革製カバーと無罫ノート、ゴムバンドがセットになっています。

このキットを購入するだけで、簡単にトラベラーズノートを使い始めることが出来ます。

パッケージを開けて、革製カバーとリフィルをゴムバンドで留めた瞬間から、あなたは「旅するように毎日を過ごす」世界に一歩足を踏み込んだことになります。

リフィル

革製カバーの中に挟み込む、様々なノートやポケット。

あなたの旅にぴったりなリフィルを選んでくださいね。

Lined Notebook / 横罫
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/001/img_02.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/001/img_02.png
横罫ノートは、私たちが最も慣れ親しんだスタイルです。

文字をメインに書くことが多いのなら、このノートは使いやすく書きやすいのでおすすめです。

トラベラーズノートの横罫は、A罫とB罫の中間「6.5mm」罫を採用しています。

太めのボールペンでも、万年筆でも書きやすい横罫になっていますので、たくさん書きたい人は選んでみてください。

Grid Notebook / セクション
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/002/img_02.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/002/img_02.png
5mmの方眼罫です。

方眼罫は文字も図も書きやすいので、迷ったときには選びたいノートです。

・写真を貼りたい人
・切手は貼りたい人
・スクラップしたものを貼りたい人

縦横を合わしておきたいのなら、このリフィルを選んでおくと便利に活用できますね。

Blank Notebook / 無罫
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/003/img_02.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/003/img_02.png
絵を描く。
色を塗る。
写真を貼る。

縦横のしばりなんて気にしない。

そのときの気分で思いつくままに表現したい。

自由な領域は自由な発想を喚起するのに役立つかもしれません。

自由な曲線や矢印。
曲線に沿った文字。

このノート表現されたことは、あなたの隠されたセンスの一端だと言えるでしょう。

Pocket Sticker / ポケットシール
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/004/img_02.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/004/img_02.png
革製カバーの内側に貼っておくことで、A4用紙を3つ折りしてポケットに入れておくことができます。

ポケットがあるだけで、知らない間にズリ落ちることが防げますし、折れ曲がったりシワになることも少なくなります。

Free Diary / 日記
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/005/img_02.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/005/img_02.png
1日1ページのフリー日記ノートです。

最大で二ヶ月分を記入できますので、毎日の出会いや気づきを記録するのにぴったりです。

文字で表現してもいいですし、ちょっとイラストを入れるだけで思い出深い記録になります。

旅の経過を記すにも便利ですから、選んでみてほしいノートです。

Card File / 名刺ファイル
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/007/img_02.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/007/img_02.png
地味ですが便利に使えるファイルです。

名刺だけではなくてショップカードも収納できます。

チケットの半券や切手や切符も収納できますから、知らない間になくすことも減りそうです。

Zipper Case / ジッパーケース
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/008/img_02.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/008/img_02.png
ジッパーケースは、ぜひとも選んでいただきたい。

レシートや領収書。

旅の途中で手渡されたものを全部収納できちゃいます。

透明のケースですから、印刷した地図や雑誌の切り抜きを入れておいても、探す手間が要りません。

Sketch Paper / 画用紙
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/012/img_02.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/012/img_02.png
宿に入って、今日のことを思い出して絵にしてしまう。

文字よりも伝わりやすい方法ではないでしょうか?

そしてミシン目にそって、そっと切り取ると定形外の葉書に。

気になる人に、絵手紙を贈ってみるとのも楽しいですよ。

Lightweight Paper Notebook / 軽量紙
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/013/img_02.png
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/themes/traveralers/images/products/trnote/04_refill_r/013/img_02.png
「たくさん書きたい」

そんなあなたには、このノートをおすすめします。

薄くて軽い紙を使っていますので、通常リフィルの倍のページ数(128ページ)があります。

また、薄くて軽い紙ですが、インクの裏抜けが少ないので気にせず書くことができます。

Kraft Paper Notebook / クラフト
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2016/03/refill_r014a.jpg
引用:http://www.travelers-company.com/wp-content/uploads/2016/03/refill_r014a.jpg
トラベラーズノートをスクラップブックとしても使いたいのなら、このノートは必須です。

スクラップするのにぴったりな風合い。

クラフト独特の紙の質感。

お気に入りの写真を貼るだけで、大切な思い出が詰まったスクラップブックが完成します。

旅の道連れに、自分の好きなものだけを集めたスクラップブック。

旅先で見るのは最高のひとときですね。

まとめ

引用:https://www.instagram.com/p/BLGjNFpByDe/
引用:https://www.instagram.com/p/BLGjNFpByDe/
「旅するように毎日を過ごすための道具」をテーマにしたトラベラーズノートは、シンプルで自由に自分流にカスタマイズできることが特徴です。

そして、その時々によって自由にノートの内容を変化させることも出来ますから、行き先によってノートのリフィル(中身)を選び直す楽しみも出来てきます。

旅の荷物を変えるように、トラベラーズノートの中身も変えて、いつも自由で身軽にしていたい。

旅する人の欲求を満たしながら、未来の自分へ、今の思い出や経験を記録して届けたい。

いつまでも使い続けることができる革製カバーが特徴のトラベラーズノートは、あなたのビジネスの出張さえも「あたらしい旅」に変えてしまう、創造力を刺激してくれる相棒になることでしょう。

男を上げる”簡単パーソナルカラー無料診断


メールアドレス

>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら